組織のガバナンスを強化し
事業の成長を土台から支える

コーポレート本部 本部長

松丸 友生

コーポレート本部は、各事業の成長を支援するミドルオフィス機能と、会社全体の経営の中枢からスムーズな企業活動を支援するバックオフィス機能を担う部門です。

  • 松丸 友生
  • パーソルキャリアの各事業を
    下支えする

    コーポレート本部は、情報セキュリティや法務などのコンプライアンス関連部署と、各事業の売上管理を担う部署を中心に構成されており、パーソルキャリアの各事業が提供する価値を支える役割を担っています。具体的には、各事業におけるリスクマネジメント、安定成長している既存ビジネスを法的観点から見直すこと、新規サービス立ち上げにおける調査・検証などが主な業務です。

    ビジネスにおいてスピードは重要ですが、一方で社会的責任を全うすることも忘れてはいけません。優れたサービスを社会に提供しているという自負があるからこそ、私たちは各事業と向き合い、ガバナンスを強化することで、スピード、安全性、効率性を兼ね揃えた組織に押し上げていきたいと考えています。

  • 松丸 友生
  • 実践的なリスクマネジメントを創出する

    パーソルキャリアは日本を元気にできる可能性を持った会社ですが、大勢のはたらく人たちの個人情報をお預かりしているという責任の重みや、その中でサービスを提供する難しさをしっかりと意識する必要があります。

    リスクマネジメントはコーポレート本部の重要な使命のひとつです。ビジネスにおいてリスクは必ず存在するものですが、教科書的なフレームワークをそのまま適用することはできません。会社の文化や歴史を考慮し、柔軟に現場に落とし込んでこそ、真の意味で生きたリスクマネジメントになると考えています。さまざまなフレームワークを実務に落とし込み、現場で機能するものとして形にしていくダイナミズムは、コーポレート本部ではたらく醍醐味のひとつです。

  • 松丸 友生
  • 「ガバナンス強化」と「ビジネス成長」を両立できる組織に

    グループ会社も含め、パーソルキャリアには幅広い業務を経験できる機会があります。コーポレート本部では、個人が描くキャリアに応じて、個別の専門性を高めていくことも、総合的に会社のリスクマネジメントに携わっていくことも可能です。

    一方で、すべてのメンバーにおいて重要なことは、「外向き」の志向を持つことです。各事業とコーポレート本部は、立場こそ違いますが、パーソルキャリアのミッション実現を目指す仲間です。ある事業がガバナンス上の障壁にぶつかった際には、私たちは諦めることなく、事業側とともに解決策を考えていきます。そのためには、一人ひとりが自分の仕事や部門だけに目を向けるのではなく、外に目を向け各事業の目的を深く理解しながら行動することが必要です。そして、企業活動の守りともいえる「ガバナンス強化」と、攻めの活動である「ビジネス成長」を両立できる組織を目指していきたいと考えています。

私たちと一緒にはたらきませんか?