新卒採用

上土 達哉
執行役員

TATSUYA UEDO

執行役員

TATSUYA UEDO

Works事業部管掌 パーソルキャリア執行役員の上土 達哉から皆さまへのメッセージです。
目指すは
「はたらく、
明日を、らしくする」

私たちWorks事業部では、アルバイト・パートを中心とした有期雇用領域を担当しています。個人・組織の価値観は多様で、はたらく人が有期雇用に求める条件もさまざまです。私たちは、それぞれの価値観が尊重され、「はたらく」を通じてそれぞれの「らしさ」が実現されている社会を目指しています。私たちは多くの仲間と「an」「LINEバイト」を含めた各種サービスを通じて、その「らしさ」の実現を支援するのが仕事です。

企業と個人
双方により良い機会提供を

ここ数十年で有期雇用比率は高まり、現在では労働人口の40%を占めています。労働市場において有期雇用の重要性が高まるなか、雇い手の最も深刻な課題は、「労働力の確保が難しい」ことです。また、はたらき手からみる課題のひとつは、「無期雇用と比して待遇が低い」ことです。そんな状況だからこそ、より多くのバラエティに富んだ求人とより多くの求職者をマッチングすることが必要だと感じています。より多くの機会提供を双方に行うとともに、人材マーケットのプロフェッショナルとしてミスマッチの解消を図っていくことで、機会提供を最大化することが大切です。加えて、現在はマッチングなどの機会提供にとどまらず、面接や求人の出し方など採用までのプロセス改善など幅広いサービス提供も行っています。

「はたらく」を楽しみ
人生を豊かにしていこう

今の日本の労働市場において、仕事内容やその提供価値が変わらないにも関わらず、雇用形態に応じて待遇差があります。本件は社会の大きな課題のひとつであり、障壁が高いテーマです。国や同業各社の皆さまと、そしてなにより雇用主である企業各社様と連携して取り組んでいく課題だと考えます。人生において、はたらいている時間が占める割合は大きいです。一方で、はたらくことを楽しめている人の数は少ないのも現実です。「はたらく」を楽しむことで人生をより豊かにする人の数を増やしていくことは、社会においてなにより大切なことだと考えます。