新卒採用

 戦略人事統括部 佐藤 裕
新卒採用責任者

YU SATO

新卒採用責任者

YU SATO

戦略人事統括部 2007年インテリジェンスに中途で入社。
入社後は採用部マネジャー、転職領域のメディカル事業の立ち上げなどさまざまな事業に携わった後、現在は新卒採用の責任者を務めている。
「人」が企業をつくる
それが強みになる

パーソルキャリアという会社の強み、それは「人」です。弊社は商品の強さやブランドではなく「人」で勝負をしてきました。では、どういった人柄が好ましいのか? 素直、勤勉であることに加えて、事業を広めたいと考える主体性、物事を深めようとする気概。こういった情熱をもった人を弊社では採用しています。

一歩踏み出す、あきらめない……、そんな沸き立つ情熱を持ち続けることが重要だと思っています。企業というのは、まず「人」がいないと始まりません。会社の基盤となる「人」。だからこそ、採用というプロセスを重要視しています。

課題を発見&
解決できる人と働きたい

弊社がいま、求めている人材。それは「課題を発見する力」をもった人物です。まだ、顕在化していない、まだ構造化できていない課題を発見し、その課題を解決するために試行錯誤しながらもワクワクしてしまう。自ら発見した課題を本気で解決したいと思うからこそ、自身の知識やスキルの至らなさを認識し、必死に能力開発を行う。そんな発展性のある人と働きたいと私は思っています。

また、「自分と真に向き合える」ということも重要です。真に自分に向き合えなければ、クライアントにも、社内の仲間にも、市場にも向き合うことができません。真摯に向き合い、信頼関係を構築することからすべてが始まると考えています。

自分らしい「はたらく」を見つけてほしい

就職活動中の皆様にお伝えしたいのは、想像できる範囲のやりたいことだけで収まるのはもったいないということです。広く、深く、自分の可能性を模索してください。
また、表層的な情報に惑わされ、都合の良い妄想が広がっているケースも多く見受けられます。入社後のギャップというワードが飛び交いますが、得てして限定的な情報を自分都合に解釈していることに起因するのではないでしょうか。

時短勤務や在宅ワークなどが当たり前になり、はたらき方が多様化している今だからこそ、自分のキャリアデザインやライフデザインをきちんと考え、「はたらく」につなげることができる。そういった能力が必要になってくると思っています。