JOB CHANGE

概要

ご自身のキャリアデザインとその成長のために、自発的に雇用形態変更の希望を出すことができる制度です。雇用切替期は年2回、4月と10月です。
いわゆる総合職への登用、勤務地や職務を限定した雇用形態への切替、それぞれの志向性に合わせたチャレンジが可能です。

応募フロー

 

選考スケジュール

 

※スケジュールは変更になる可能性があります。

雇用形態

  • G職(無期総合職)

    適用職種、勤務エリアの限定がなく、雇用期間の定めのない雇用形態です。
    将来的には、「組織のマネジメントを担当し、自身の職責に則り、中期的な目標達成及び期間成果の創出を実現すること」 または「自身が関与する専門領域において、高い市場価値と専門性を発揮し、全社もしくは事業運営に直接的に貢献すること」を期待します。

  • P職(無期特定職)

    適用職種、勤務エリア、勤務時間(※)の1つ以上の項目に限定があり、雇用期間には定めのない雇用形態です。
    特定の職種において十分なスキルを保有・発揮し、異動をした場合でも、限定のある就業条件の中で継続的に価値発揮することを期待します。

  • C職(有期職)

    雇用期間の上限を5年とした雇用形態です(半年ごとの契約更新)。また、適用職種、勤務エリア、勤務時間(※)の1つ以上の項目に限定を設けた働き方を選択することが可能です。
    関係者と協働しながら、担当業務を確実に遂行することを期待します。
    契約期間の中でキャリアを磨いていただき、キャリアチャレンジ制度・雇用切替制度を利用し、G職やP職への登用を目指すことも可能です。

    (※)育児・介護等の法律で定められた範囲を超えて、就業時間を変更するケースが該当

採用情報

PAGETOP