子どもたち

  •  

世の中には仕事の種類がたくさんあるけど、自分が 知っている数は少なかったです。もっと色々な仕事を 調べて、自分が好きな仕事を見つけたいです (小学5年生)

自分だけではなく、周りの人の就きたい仕事について も知ることでいろいろな仕事について知ることができま した。みんなで一緒に考えるグループワークも楽しかった です(小学6年生)

今までは仕事はお金のためにするものだと思っていたけど、 仕事は誰かの“ありがとう”につながっていることが新しく分かりました(小学6年生)

先生たち

  •  

子どもたちが90分間も集中している姿はなかなかないので、 本当に授業を楽しんで受けていたのだと思います。 世の中の仕事のつながりや、身につける習慣の話は子どもたちだけでなく、 私たち大人でも学ぶことや考えさせられることが多かったです (6年生担任)

仕事は「なにを」以上に「なぜ」で選ぶというお話を聞いて、 自分自身がなぜ教員になったのかを改めて考えました。 子どもたちも話を一方的に聞くだけの講話と違い、 自分たちで発言をしたり考える場を与えてもらったことで 定着ができているように感じております (6年生担任)

この取り組みは、“はたらく”についてのプロである パーソルキャリアの皆さまだからこそできた授業であり、子どもたちは 非常に貴重な経験をさせてもらったと感じております。 私たち教員だけではなし得なかったものでした。引き続き、 学校の特色として打ち出していきたいと考えております(学校長)

ほかにも・・・

自分自身が子どもの頃にこの授業を受けていたら人生が変わっていそうだ、と考えるような授業を見せて頂けた。保護者の方々にもぜひ観てもらいたいです (保護者/PTA会長)

自分の子どもが夢を持っていたことを初めて知りました。グループワークの中で質問などもしましたが、しっかり自分の考えを持っており、親として素直に応援してあげたいと感じることができました (授業参観された保護者)

授業の中で信頼をためていく話を聞いたという我が子が、家の中で積極的に手伝いや身の回りのことをするようになり驚いています(授業参観された保護者)

PAGETOP