「はたらく」の機会を最大化し、
活力ある社会を創造する

dodaプラス事業部
事業部長

宮原 丈

dodaプラス事業部では、非対面の人材紹介・人材スカウトサービスを提供しています。

  • 宮原 丈
  • あらゆるはたらく人たちに
    機会を提供する

    パーソルキャリアの人材紹介事業は日本有数の規模に成長し、法人・個人ともに多くの方々からご期待をいただいています。ですが、それでもまだ私たちのサービスを提供できていなかった方々がいるのも事実です。「非対面型」のエージェントサービスである「dodaプラス」は、「doda」会員に電話、メール、求人原稿などを用いサービスをお届けしています。「doda」会員の中には、物理的な距離や時間的制約からカウンセリングを受けていない方も含まれており、広く「doda」会員に機会をお届けしています。

    私たちの目標は、一人ひとりが主体的に「はたらく」を選択できる機会を最大化し、活力ある社会を創造することです。そのために、「dodaプラス」は日本でもっとも多くの法人と個人に利用される採用・転職サービスとして成長し、「はたらく」のプラットフォームの原動力となりたいと考えています。

  • 宮原 丈
  • 仲間たちの成長が、
    サービス向上につながる

    事業部における私の役割は、「dodaプラス」を広く社会に認知され、継続的な期待をいただけるエージェントサービスに成長させることです。そのために、私は仲間 が生き生きと「はたらく」を楽しめる環境づくりに力を入れています。法人と個人のお客さまに誠実に向き合い、この仕事に携わって良かったと思える環境をつくることがサービスの品質向上にもつながると考えています。

    そしてもうひとつの役割は、お客さまのニーズや変化を把握し、事業を進化させていくことです。最前線でお客様と接する仲間 の声から見えてくる課題や期待をもとに、マクロな視点から時流を先取りするサービス構造を導き出し、「dodaプラス」の進化をリードしていきます。

  • 宮原 丈
  • エージェントの向き合い方が
    結果を左右する

    「dodaプラス」のプロジェクトエージェントは、法人と個人それぞれのお客さまと話ができる「両手型」のエージェントです。双方に向き合えるのがこの仕事の醍醐味であり、お客さまに対してどこまで踏み込むのか、どれだけ真摯に向き合うのか、自分の一挙手一投足で結果が変わる、手応えと責任の大きさを実感できるリアリティのある仕事です。

    だからこそ、事業部の仲間たちは誰もがお客さまに誠実でありたいという想いを持っています。「dodaプラス」の一番の強みは、人材だといっても過言ではありません。私は入社以来、はたらく人たちに公平な機会を提供したいという想いを抱きながら仕事に取り組んできましたが、今は事業部長という立場から、共感の輪を広げられていることにやりがいと喜びを感じています。

PAGETOP