学生へのキャリア教育と新卒生への
就職支援を行う

取締役執行役員
新卒事業部 事業部長

原野 司郎

新卒事業部は、ベネッセホールディングスとパーソルキャリアの合弁会社、株式会社ベネッセi-キャリアとして、学生支援事業、大学支援事業、企業支援事業を行っています。

  • 原野 司郎
  • 日本の「就活」を取り巻く課題に挑む

    パーソルキャリアにおける新卒事業は、ベネッセと2015年に合弁で立ち上げた株式会社ベネッセi-キャリアにおける事業を指します。現在はベネッセとパーソルキャリアからそれぞれ社員が出向し、大学生へのキャリア教育・就職支援を中心とするさまざまな事業を行っています。

    日本の学生の「就活」を取り巻く状況については、さまざまな問題が指摘されています。新卒一括採用によって諸外国より就職率が高くなっている半面、就職準備が不十分な状態のまま一斉にスタートを切って横並びの就職・採用活動が行われる中で、学生にとっても企業にとっても大きな無駄や非効率が発生しています。特に、就職活動自体がエントリーシートや面接対策を中心とするノウハウ取得に偏重しており、大学での専攻や経験と就職先での仕事との一貫性が問われていないという現実は、大変不幸な問題だと考えます。

    そのような日本の「就活」文化を変え、大学での「学ぶ」と卒業後の「はたらく」をつなぐことが、私たちの新卒事業の大きな目的の一つです。

  • 原野 司郎
  • 就職ナビサイト以外の市場を創る

    ベネッセi-キャリアでは、就職活動に取り組む新卒学生向けの就職エージェントサービスを提供しています。パーソルキャリアでは、転職支援を中心とする社会人向けのキャリア事業のほかに、以前は大学に向けたキャリア教育支援事業を行っていました。しかし、その間にある新卒学生向けの就職支援が、ミッシングピースだったのです。

    その部分をつなぐ事業として、就職エージェントサービスはスタートしました。「就活」関連のナビサイト以外の市場を創ろうという試みでもあります。個人顧客、法人顧客ともにニーズは高まっており、事業は急成長を遂げています。また、ASEAN諸国や東アジアからの留学生を対象とした就職支援事業にも力を入れています。

  • 原野 司郎
  • 教育事業のベネッセとパーソルが組む意味

    ベネッセi-キャリアでは、学生向けのサービスのほかに、大学支援事業と企業支援事業も行っています。大学支援事業としては、学生のキャリア形成支援のための授業や教材、語学教育から留学までグローバル人材の育成を支援するプログラムなどを教育サービスとして提供しています。

    また、創立以来2年をかけて、学生の思考スキルを測定する新しいアセスメント「GPS-Academic」「GPS-Business」を開発しました。企業が新卒採用の際の評価軸にできる新しい指標です。このように、ベネッセの得意とする教育の領域の知見をベースに、パーソルグループを販路にできる新しい商材を開発していくことも始めています。

    これらの事業を通じて、大学教育や就職活動のあり方に課題意識を持っている方とともに、これからの「学ぶ」と「はたらく」を変えていきたいと考えています。

PAGETOP