個人と企業のマッチング機会を
最大化する、
急成長事業の中核を担う仕掛け人

人材紹介事業部dodaプラス統括部 
マネジャー

牛見 佳奈子

非対面型の人材紹介サービス「dodaプラス」において、個人と企業のマッチング機会を最大化するための戦略立案・スカウトメール配信を行うハンティングエージェント(HA)を担当しています。

  •  
  • 「成長実感を抱ける仕事」と
    「育児と両立できる環境」、
    双方を求めて転職

    前職は、不動産業界で働いていました。もともとは営業職だったのですが、出産を機に残業のない企画職へ異動。育児と両立しやすい環境ではあったものの、同じような女性がいない環境の中で、責任ある仕事を任される機会は激減しました。仕事を通して成長実感を持ちたい私は、やりがいを求めて転職することに決めました。

    仕事を探す上では、成長が実感できることはもちろん、育児との両立のために残業なし・フルタイムという条件も不可欠でした。しかし双方を満たす求人はなかなか見つからず、一時は「もう転職を諦めよう」と考えたほどです。そんな時に出会ったのがパーソルキャリアでした。営業の経験を活かすことができ、社員の挑戦を推奨する環境で、成長できそうだと感じたことと、残業なし・フルタイムで働くことが可能で、ワーキングマザーも主体的に役割を担って活躍していると聞き、入社を決めました。

  •  
  • 採用成功のための
    ストーリーを描き、
    試行錯誤を繰り返す

    私が所属する「dodaプラス統括部」は、非対面型の人材紹介サービスを運営しています。遠方にお住まいの方やお忙しい方など、なかなか対面でのキャリアカウンセリングを受けられない方の転職を支援し、個人と企業のマッチング機会を最大化する、急成長中の事業です。部門には、法人企業と転職希望者の両方と接して営業活動を行うプロジェクトエージェント(PA)と、求人に合う人材からの応募促進施策を立案・実行するハンティングエージェント(HA)で構成されています。私は後者のHAです。

    HAの仕事は、個人と企業のマッチング機会を最大化する仕掛人です。まず、担当する企業の求人情報をもとに、活躍できる人物像や仕事の魅力を明確にし、採用成功までのストーリーを描いていきます。情報が不足していたり、転職市場と照らし合わせて求人の応募条件が厳しすぎる場合は、PAを通して情報収集や条件の変更を依頼。他部門と連携し求人票そのものの修正や、求人の魅力を求める人材に的確に伝えるためのスカウトメールの作成を行います。求人原稿掲載やスカウトメールの配信後は、結果を分析して、PAと共に改善を加えながら、目標とする採用の実現を目指していきます。

    採用成功までの戦略立案、数値分析、そしてPAとの協業体制構築など、営業時代に身につけた数値感覚やコミュニケーション力が活かせる仕事だと感じています。加えて、1人のHAが5人ほどのPAチームを担当して同じ目標を目指していくため、チームが目標を達成するまでの施策の立案・運用といった、チームマネジメント力の向上を実感しています。

  •  
  • 約半数が、ワーキングマザー。
    多様なメンバーの働きがいある環境づくりへ

    HAは女性が多く、年齢や経験などさまざまなバックボーンを持ったメンバーが活躍しています。中でも約半数がワーキングマザーで、時短勤務や残業なしのフルタイムなど働き方はさまざまですが、個人の転職という“人生の転機”、法人の採用成功に伴う“事業成長”の2つを担う責任とやりがいを感じながら、限られた時間の中で、成果の最大化に努めています。実際に高い成果を上げ表彰されるHAにも時短勤務者が多数います。私自身もメンバーとして入社をし、第2子の出産を経て2人の子育てをしながら、現在はマネジャーとしてHAのマネジメントを担っています。今後も、時短・フルタイム・男女年齢問わず、多様なメンバーが働きやすい環境や制度づくりを進めていきたいと考えています。

    dodaプラス事業は急成長していますが、まだ世の中には良い出会いを待っている求人がたくさんあります。転職希望者の方に、魅力的な情報を早く正確に届けることで、個人と企業のより良いマッチングの機会を提供していきたいですね。

    ※社員の所属組織は2018年12月時点のものになります。

PAGETOP