INCUBATION PROGRAM

概要

グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向け、日本のはたらくをアップデートするイノベーターをパーソルが創出する新規事業開発プログラムです。
このプログラムは、法人ではなく”個人”を対象とし、パーソルグループの事業やサービスの豊富なアセットとノウハウの活用、ビジネス実装とスケールアップ支援、そして賞金や立ち上げ予算などの資金提供を通じて、“はたらく”に関する社会課題解決のための新規事業を創出すると共に、5年間で1,000人の“イノベーション体質人材”の輩出を目指します。

Drit

パーソルグループでは、社員がエントリーした新規事業案を選考しながら、事業化まで伴走する新規事業起案プログラムを長年にわたって実施しています。これまでに、「経営顧問の紹介サービス『i-common(アイコモン)』」や、「採用したい人材に企業から直接アプローチできる中途採用サービス『ミイダス』」、「日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム『AUBA』」など複数のサービスを事業化してきました。

そして2019年10月に、これまで蓄積した新規事業立ち上げにおけるさまざまなノウハウを活かし、対象を社外に開放した「イノベーション体質強化プログラム『Drit』」へとリニューアルしました。「Drit」への参加資格は、“個人”であることのみ。年齢、性別不問、個人であれば誰でも参加可能です。

「Drit」で採択されたアイデアは、賞金や立ち上げ予算などの資金提供に加え、パーソルグループが持つ豊富なノウハウを活かしたビジネス実装・マーケティング支援、プロダクト開発を加速させるスケールアップ支援、そしてHRに関するビックデータの活用などを通じ、事業立ち上げフェーズまでを全面バックアップします。

提供プログラム詳細

 

過去事例

過去の新規事業起案プログラムによって立ち上がったサービスの一例です。

制度・環境

採用情報