コーポレート

|パーソルキャリア

パーソルキャリア、ミッション推進に向けた中期経営指針「Career SBU 2026」を策定
~「キャリアオーナーシップを育む社会の創造」の実現に向け、
“あなただけの「はたらく」を一緒につくろう。”プロジェクトを始動~

転職サービス「doda」などを運営するパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀬野尾 裕、以下パーソルキャリア)は、当社ミッション「人々に『はたらく』を自分のものにする力を」のさらなる推進を目的として、2026年3月までの中期経営指針「Career SBU※1 2026」を策定したことをお知らせします。
また、中期経営指針で掲げる社会の実現に向け、新たに“あなただけの「はたらく」を一緒につくろう。”プロジェクト(略称:はたつくプロジェクト)を4月1日より発足したことをお知らせします。

「Career-SBU-2026」 コミットメント

中期経営指針「Career SBU 2026」では、2026年までに目指したいSeasonal Mission(シーズナルミッション)として、「多様なキャリアを一緒につくる」を掲げ、多様なキャリアを創出することを目指します。そして、その達成に向けて、「個人のお客さま」、「法人のお客さま」、「社内」に向けた具体的な3つのコミットメントを定めました。
「Career SBU 2026」の詳細及び今後の進捗状況については、コーポレートサイトで順次公開していく予定です。
※1 Career SBUとは:パーソルグループは経営体制として、SBU(Strategic Business Unit)体制を敷いており、Career SBUは人材紹介(経験者、新卒)、転職メディア、ダイレクトソーシング、副業・兼業・フリーランス支援、再就職支援、外国人材就労支援などのキャリア関連の戦略的事業単位を指します。パーソルキャリアはCareer SBUの中核会社です。

「Career SBU 2026」策定の背景

パーソルキャリアは、2019年にミッション「人々に『はたらく』を自分のものにする力を」を制定し、一人ひとりが自らの可能性や機会を知り、自らの意思で自身のキャリアや人生を選択できる、キャリアオーナーシップを育む社会の創造を目指しています。そして、全ての事業・活動をこのミッションに紐づけ、ミッションドリブンな経営を推進しています。
人生100年時代、予測不可能な時代と言われる現在、働き方改革やはたらきがいの創出など、「はたらく」を取り巻く環境は大きく変化している一方で、「一社で勤め上げることが一般的」「キャリアは会社が用意してくれる」といった伝統的な価値観も根強く存在し、キャリアオーナーシップの体現はまだ一部の人々に限られています。そこで、当社では、一人でも多くの人が自分の意思に沿ったキャリアを選択できるように寄り添い、キャリアの多様性を社会に広げることを、2026年までの中期経営指針として定めました。

中期経営指針「Career SBU 2026」の詳細

「Career SBU 2026」は、当社が掲げるミッションの実行力を高めるべく、2026年3月までに目指したいSeasonal Mission「多様なキャリアを一緒につくる」を策定し、「個人のお客さま」「法人のお客さま」、また、お客さまへ価値を提供していくにあたっての「社内」、という3つの領域に向けたコミットメントを設定したものです。
各コミットメントを全社一丸となって実現することで、就職・転職支援、副業・フリーランス支援、ラーニング提供など、パーソルキャリアが持つさまざまなサービスを通じてはたらく人々の多様なキャリアの実現をサポートし、キャリアオーナーシップを育む社会の実現を加速させます。

―個人のお客さまへのコミットメント
多様なキャリアを体現できる最適なサービスを通じて、「より良いはたらく」を実現するための頼れるパートナーになる。
個人のお客さまに対しては、一人ひとりの現状・課題を理解した上で、目指したいキャリアが体現できるサービスの提供を通じ、「より良いはたらく」の実現に向けて伴走してまいります。
そのために、2026年までに、サービス間のデータ統合をさらに推し進め、お客さま自身の目指すキャリアに最適なサービスが選択できる状態を目指します。その土台として、「doda」のさらなる拡大と、「doda X」「HiPro」「PERSOL MIRAIZ」といったキャリア実現において核となるサービスの成長にコミットしていきます。
これらの取り組みを通じて、キャリアオーナーシップが発揮できる人を増やし、「キャリアオーナーシップを育む社会の創造」の実現に近づけてまいります。

―法人のお客さまへのコミットメント
人材獲得力を高める最適なサービスを通じて、頼れるパートナーになる。
法人のお客さまに対しては、人材にまつわる課題を解決するサービスを全社一丸となって提供していくことで、人材獲得力の向上に向けて継続的に伴走してまいります。
そのために、当社の営業による「人」と、技術を駆使した「プロダクト」それぞれの強みを活かし、法人のお客さまとの接点を一段と増やしてまいります。さらに、サービス連携も一層強化することで、企業の情報を蓄積・一元化し、今まで以上に課題・ニーズの理解を深めてまいります。
これらの取り組みを通じて、企業とパーソルキャリアがつながりつづける状態をつくり、人材獲得力向上に寄与するとともに、法人のお客さまから頼られるパートナーになることを目指します。

―社内へのコミットメント
社員一人ひとりが多様なキャリアを体現できる会社として、社会のロールモデルになる。
個人・法人のお客さまへのコミットメントを確実に実行していくためには、私たち自身がキャリアオーナーシップを発揮し、多様なキャリアを体現できていることが必要だと考えています。そのために、「Career SBU」ではたらく社員一人ひとりのキャリアオーナーシップを育む社内環境・制度をこれからもつくっていきます。
これらの取り組みを通じて、「仕事・はたらき方を自分で選べる状況にある」と回答※2する社員を増やしていくことを目指します。
※2当社が年1回実施している社員向けアンケートの回答を想定。
「はたらくWell-being指標」と連動し、「はたらくの自己決定(質問:自分の仕事や働き方は、多くの選択肢の中から、あなたが選べる状態ですか?)」の回答を取得しています。

「Career SBU 2026」の実現に向け、
“あなただけの「はたらく」を一緒につくろう。”プロジェクトを発足

Seasonal Mission「多様なキャリアを一緒につくる」の実現に向け、具体的なアクションとして"あなただけの「はたらく」を一緒につくろう。"プロジェクトを発足しました。
本プロジェクトは、一人でも多くの人に自分らしい「はたらく」をみつけてほしい、という想いのもと、はたらくについて一緒に考えたり、描いたり、また、キャリアの壁にぶつかったときに解決のきっかけになるような、キャリアオーナーシップを育むためのさまざまな取り組みを実施してまいります。
また、パーソルキャリアが主体の取り組みだけでなく、本プロジェクトに賛同いただいた企業、メディア、団体のみなさまと一緒に「はたらく」について考え、“多様なキャリア”の実現に向けた取り組みも実施していくとともに、本プロジェクトの取り組み実績などは特設サイトにて随時紹介してまいります。
はたつくプロジェクト公式サイト:https://hatatsuku.persol-career.co.jp/

当社は、企業、メディア、団体のみなさまととも「はたらく」について考え、取り組んでいきたいと考えており、はたつくプロジェクトに賛同くださる企業、メディア、団体を募集しております。ご興味のある方は、特設サイトの問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

はたつくプロジェクト ステートメント

はたつくプロジェクト ステートメント

「はたらく」について、一緒に考えよう。
「はたらく」の常識を、一緒に疑おう。
「はたらく」の理想を、一緒に描こう。
「はたらく」の問題を、一緒に解決しよう。
「はたらく」の変化を、一緒につくろう。

仕事だから仕方ない。と諦めずに
今より良い方へ一歩ずつ進み、ときには立ち止まり、
これが自分の「はたらく」だと胸を張って言える未来へ。

そのために私たちは、はたらく人とそれを支える様々な企業を応援する。
一人ひとりの多様な「はたらく」へ。

 

■パーソルキャリアの考えるキャリアオーナーシップ像
キャリアオーナーシップとは、「個人が自分の『キャリア』に対して、主体的に(つまりオーナーシップを発揮して)取り組む意識と行動」のことをいいます。
パーソルキャリアは、価値観もはたらき方も多様化している現代において、「キャリア」はそれ単体で存在するのではなく、人生の一部だと考えます。そして、一人ひとりがどのような人生を歩みたいのか、その中での「はたらく」はどうありたいのかを考え、主体的に選択していくことがキャリアオーナーシップだと捉えています。また、キャリアオーナーシップを体現する過程は「①自己のキャリアの現状把握」「②キャリアの自己選択・決定」「③ありたい姿に向けた、キャリアにおける経験の積み重ね」という3つの要素で構成される概念であると考えています。
私たちは、それらをCOI(Career Ownership Indicator)という独自の指標で計測し、「社会のキャリアオーナーシップの体現度」として可視化・検証しながら事業を行っています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/ 
パーソルキャリア株式は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス転職サービス「doda X」を通じて人材紹介、求人広告、新卒採用支援などを提供しています。2022年5月にはプロフェッショナル人材の総合活用支援ブランド「HiPro」を立ち上げ、副業・フリーランス領域にも本格参入。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。
当社のミッションについて:https://www.persol-career.co.jp/mission_value/

■パーソルグループの「はたらく」表記について
パーソルグループでは、誰もが自分の”はたらく”を自分で決められる世界の実現を目指しています。人それぞれの多様なはたらき方・生き方を表現したいという想いを込めて、漢字ではなくひらがなの「はたらく」という表現を用いています。

報道関係者向け
本件に関するお問い合わせ


メディアの方

TEL 03-6757-4266

※その他の方はこちら