当社は、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するため、皆様からお預かりする個人情報を適正かつ効果的に活用させていただくことを経営の最重要事項と位置づけております。そのために、個人情報保護のマネジメントシステムを構築し、以下に掲げるとおり方針を定めます。役員および従業員はこの方針に従い、皆様の権利利益の保護のための不断の努力を続けてまいります。

1. 個人情報の適切な取得、利用および提供

事業遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、個人情報の取得、利用および提供を適切に行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。なお、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。

2. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守

取り扱う個人情報について、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。そのために、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。

3. 個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等のリスクに対して合理的な安全対策および是正措置を講じます。

4. 苦情および相談への対応

本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請および苦情や相談に対して遅滞無く対応いたします。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し改善いたします。

制定日 : 平成13年10月1日
最新改定日 : 平成29年7月1日
パーソルキャリア株式会社
代表取締役社長 峯尾 太郎

最終改定日 : 平成29年7月1日

PAGETOP