総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、株式会社ライボが運営するキャリアや就職・転職に特化した匿名相談サービス「JobQ(ジョブキュー)」< https://job-q.me/ >とのコラボレーションイベントdoda×JobQ「ホンネdeトーク」を、2019年10月10日(木)に行われる「doda転職フェア 東京※1」内の特設会場にて開催しますので、お知らせいたします。
※1:「doda」が2019/10/10(木)、11(金)、12(土)に開催する、関東エリア最大級の転職フェア(https://doda.jp/e/fair/tokyo/

■doda×JobQ「ホンネdeトーク」とはhttps://doda.jp/promo/fair/tokyo/job-q/
「ホンネdeトーク」は、「doda」と「JobQ」が主催する「匿名企業ディスカッション」と「転職ラウンジ」から構成されるイベントです。「匿名企業ディスカッション」では、来場者が「JobQ」を通じ匿名で投稿した質問に対して、その場で企業の採用担当者が匿名で回答、doda編集長 大浦 征也がファシリテーターを務めます。「JobQ」とは、転職希望者が匿名でWEB上に投稿した質問に対して、その内容に精通する個人が回答する、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。「転職ラウンジ」は、来場者同士が転職活動に関する情報交換ができる場となっています。

■doda×JobQ「ホンネdeトーク」開催背景
昭和、平成、そして「令和」と時代が移り変わる中で、人々の職業観や働く環境、働き方は大きく変化を遂げてきました。そして今や、日本経済の停滞や少子高齢化により、日本企業の経営スタイルの特徴ともいえる「終身雇用」は崩壊し始め転職することが当たり前となりつつあり、さらには「人生100年時代」が到来しているなど、今後従来の働き方がより一層難しくなっていくことが想定されます。個人にとって、「はたらく」についての不安や悩みが多様化・複雑化し、自身だけでは答えが出しにくい状況といえます。

そうした中で、多くの転職希望者は「転職活動の悩みを相談できる相手がいない」「誰に転職活動の悩みを相談したらよいか分からない」という想いを抱えながらも、74.6%もの人が転職活動を1人で行う「“おひとりさま”転職」を行っているのが現状です※2
※2:https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/research/2018/20181204_02/

そこで今回「doda」は、「JobQ」とともにリアルな場で転職に関する悩みついて相談ができ、話し合うことができるイベント「ホンネdeトーク」を開催する運びとなりました。さまざまな悩みがあふれ返る昨今、新しい相談先として、WEB相談サービスが注目を集めています。「ホンネdeトーク」では、WEBの匿名相談サービス「JobQ」をリアルな場で体験してもらう機会、そして転職希望者同士が悩みを共有し合えるリアルな場を提供することで、転職希望者が前向きに転職活動に臨めるよう支援してまいります。

■doda×JobQ「ホンネdeトーク」概要
①匿名企業ディスカッション
開催時間:第1回:15:30~、第2回:17:00~、第3回:18:30~ ※各回約30分を予定

キャリアや就職・転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」のイベント専用ページを通じ、来場者が匿名で投稿した質問に対し、企業の採用担当者が匿名で回答します。さらに、doda編集長 大浦 征也がファシリテーターとして参加し、採用担当者のホンネを引き出します。「転職に外見は関係ありますか?」「応募者のSNSはチェックしていますか?」など、普段は答えにくい質問にホンネで答えます。

②転職ラウンジ
開催時間:14:00~20:30

「転職ラウンジ」は、悩み別に来場者がひとつのテーブルに集まり、これから訪問する企業ブースや成果報告などの情報交換ができる場です。同じタイミングで転職活動をしているからこそ分かち合える悩みや、そこから得ることのできる気づきなど、今の状況からさらに一歩踏みさすためのヒントを見つけることができるでしょう。

doda×JobQ「ホンネdeトーク」
会場:東京ドームシティ プリズムホール(「doda 転職フェア東京」内特設会場)
   東京都文京区後楽1-3-61
対象:「doda転職フェア 東京」の来場者、転職活動において相談したいことがある方
参加方法:本イベントに参加するためには、dodaへの会員登録が必要となります。
     会員登録後、doda転職フェア専用マイページでエントリーシートおよび受付票を印刷し、当日持参してください。
     受付票は、「転職フェア 東京」入場受付に提出してください。もしくは会場内のWebエントリーシート作成コーナー
     にてエントリーシートを作成し、入場受付に提出してください。
     ※doda会員登録については、下記URLよりご確認ください。
     ※エントリーシートの作成には、パソコンまたは携帯電話のメールアドレスが必要となります。
URL:https://doda.jp/promo/fair/tokyo/job-q/

■ doda編集長 大浦 征也(おおうら せいや)プロフィール
2002年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。
人材紹介事業に従事。法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、キャリアアドバイザーに。転職希望者のキャリアカウンセリングやサポートに長年携わる。担当領域は多岐にわたり、これまでに支援した転職希望者は10,000人を超える。
その後、キャリアアドバイザーの総責任者、法人営業部隊も含めた地域拠点の総責任者などを経て、2017年より現職。
社外にてJHR(一般社団法人人材サービス産業協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキンググループメンバー、SHC(公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル)理事にも名を連ねる。

■「JobQ」について< https://job-q.me/
「JobQ」とは、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。求職者が匿名で質問を投稿でき、質問の内容に精通する個人から、リアルで具体的な情報をこれまでよりも低コストで入手できることが特徴です。多くの人が、これからのキャリアについて考える際、現場のリアルな情報を手に入れられなかった経験があると思います。就職や転職において、求職者にとって非常に重要であるのにもかかわらず、得ることの難しいこうした情報を共有し合うシステムを構築することで、その課題を解決します。

■株式会社ライボについて< https://laibo.jp
株式会社ライボは、2015年2月の創業。創業以来、「個が活躍する社会を創る」をビジョンとし、多様化するキャリアの意思決定を支えるサービスとして、キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」を提供してまいりました。社名であるライボ(Laibo)は、モノづくりを行う場所「Labo」の真ん中に個人(=”i”)が立つことを意味しています。社会で活躍する1人1人が主役になる、そんな会社を目指しています。

設立日:2015年2月3日
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目19-9 第一暁ビル3階
代表者:代表取締役・CEO/エンジニア 小谷 匠
従業員数:30名
事業内容:キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」の企画・運営

■「doda」についてhttps://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

 ■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガン に、2016年7月に誕生した新たなブランドです。パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。