総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、HR テック※1で採用課題に挑むシングラー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:熊谷 豪、以下シングラー)を連結子会社化し、「HRアナリスト※2」の開発強化ならびに、人材サービス事業における協業体制を築くことで合意しましたので、お知らせいたします。
※1:HR(Human Resource)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、AI(人工知能)をはじめとした最先端のテクノロジーを活用し、採用、育成、評価、配置などの人事関連業務を行う手法。
※2:応募者の思考、精神、性格などを分析し、その企業に合った採用手法を提案する人材分析プラットフォーム。応募者は、職務経歴書では伝えることのできない自身のことを企業に伝えることができるというメリットがある。

■協業体制構築に至った背景
厚生労働省が発表した2018年3月の有効求人倍率は1.59倍と1974年以来の高水準を記録し、労働力不足はリーマンショック前のピークを越え、企業の採用意欲はますます高まっています。一方で、総務省が発表した2017年の労働力調査(詳細集計)によると、転職者は4万人増え311万人となり、リーマンショック前のピークである346万人に着実に近づきつつあります。このような状況下で、人材業界のリーディングカンパニーであるパーソルキャリアは、希望の職を求める転職希望者と採用意欲の高い企業、両者についてさらに理解を深め、両者のニーズを今以上に満たすための支援を行っていかなければならないと考えています。

上段左から:パーソルキャリア 経営戦略本部 エグゼクティブ マネジャー 柘植 悠太、シングラー 執行役員 田口 弦矢、
シングラー 執行役員 三角 勇紀、パーソルキャリア 執行役員 岩田 亮
下段左から:シングラー 代表取締役CEO 熊谷 豪、パーソルキャリア 代表取締役社長 峯尾 太郎

そして今回、人材分析の第一人者として、企業の理想の採用活動を支援することをミッションに掲げるシングラーと、人材サービス事業において協業を開始する運びとなりました。シングラーは、人材分析サービス「HRアナリスト」の企画、開発、運用などを行っており、HR テック領域に強みを持っています。パーソルキャリアとシングラーは今後、人材サービスの共同企画、開発を通じ、これまで以上に採用、転職支援力の向上を実現してまいります。

■シングラー株式会社について< https://singular.co.jp/
シングラー株式会社は、「HR テックで人材採用に変革を!」という想いから、CEOの熊谷豪とCOOの三角勇紀の共同代表によって、2016年11月1日に設立されました。人材分析(採用データ活用)の第一人者として、HR テックで、より本質的な採用における課題を解決する人材採用サービスを牽引。主力サービスである「HRアナリスト」は、B Dash Venturesが主催する、スタートアップイベント「B Dash Camp 2017 Summer in Sapporo」のコンテストで準優勝を獲得。CEOの熊谷は、ITやベンチャー企業をはじめとするさまざまな企業の採用を成功に導く人事として知られています。

設立日:2016年11月1日
本社所在地:東京都港区東新橋2丁目7番3 BIZMARKS新橋汐留2階
代表者:代表取締役CEO 熊谷 豪、代表取締役COO 三角 勇紀
事業内容:人材分析プラットフォーム「HRアナリスト」の企画・開発・運営、インターネットサービスの企画・開発・運営

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。