総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、常陽銀行の子会社である株式会社常陽産業研究所(本社:茨城県水戸市、取締役社長:茅根 務、以下常陽産業研究所)と人材紹介業において協働する運びとなりましたので、お知らせいたします。

■協働に至った背景
2018年1月、金融庁は地方銀行の業務の一環として、人材紹介業が行えるよう改正案を公表しました。改正案を受け、常陽産業研究所は、地元企業の生産性向上や成長を通じて地域経済の活性化を促すことなどを目的に、2018年10月1日(月)より人材紹介業に参入しています。この度、常陽産業研究所とパーソルキャリアは、長年に渡り人材サービスを展開してきたパーソルキャリアが提供する「地域人材活性基盤」サービスをベースとし、人材紹介業における協働をおこなってまいります。
※:パーソルキャリアが保有する『ヒト(出向者派遣や出向者受け入れ)』、『ノウハウ(トレーニングを通じた人材サービスのノウハウ習得)』、『モノ(提案資料やトークスクリプト)』などを通じ、地方銀行と共に、地方銀行の取引先企業の労働力不足解消、ひいては地方経済の活性化を目指すサービス

本協働では、パーソルキャリアによるOJTなどを通じ、常陽産業研究所の人材紹介業を支援いたします。強固な地域ネットワークを有する常陽産業研究所がこれまでに培ってきた経営、人事コンサルティングサービスにおけるノウハウ、そしてパーソルキャリアの人材紹介におけるノウハウを最大限に活用し、茨城県を中心とした労働力不足の解消、ひいては地域経済の発展に取り組んでまいります。

【協働スキーム】

■株式会社常陽産業研究所について< http://www.jir-web.co.jp/ >
株式会社常陽産業研究所は、「経営・人事コンサルティング」「地域づくり・まちづくりプランニング」「ファンド事業」「研修事業」「会員事業」の5つの事業を通して、地域とお客様の中長期的な発展への貢献を目指しています。2018年10月より、人材紹介業に参入、地域が抱える労働・雇用の課題解決への積極的な取組みを開始しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。