総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)は、パーソルキャリアの新たなミッション(私たちの使命)-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-と、すべての活動をミッションへとつなげるためのバリュー(私たちが大切にする価値観)を制定し、2019年10月1日(火)より施行します。

■パーソルキャリア ミッション・バリュー制定の背景
パーソルグループでは、個人の一人ひとり違う多様なはたらき方や価値観に寄り添い、人々が自分のはたらき方を自分で決め、豊かな人生を送ることができる社会を目指したいという想いを込め、本年10月にこれまでパーソルグループのブランドタグラインであった「はたらいて、笑おう。」を新しいグループビジョンとすることを決定しました。

令和の時代、日本の「はたらく」を取り巻く環境は大きな転換期を迎え、旧来の産業構造の変化、テクノロジーやAIの進化、さらに少子高齢化や労働人口の減少など、さまざまな変化に直面しています。今後は、はたらく個人の平均労働寿命と企業の平均寿命が逆転し、企業が個人を選ぶのではなく、個人が各自の価値観に基づいて、はたらき方や企業を選ぶことが当たり前となり、これまでの終身雇用や年功序列を前提とした日本型雇用は終焉を迎えていくでしょう。

変化する時代の中、日本にとどまらず、すべてのはたらく個人に徹底的に寄り添うことで、様々な気づきや学び、可能性を知るきっかけを提供し、持続的な社会価値を生み出し続ける存在になることをグループ一丸となって目指してまいります。個人にとってはたらくことがポジティブになれば人生そのものの充実につながっていくと信じて、多様なはたらき方を提案しその価値を伝えながら、受け皿となる事業やサービスを創造していきます。

これを受け、パーソルキャリアでは、新しいグループビジョン実現に向け、「自らの可能性や人生の選択肢についてより深く知り、選択し、行動すること」の支援に真正面から取り組むため、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとして制定しました。

当社では、この新しいミッションのもと、既存事業の強化・進化はもちろん、テクノロジーも活用しながら、ミッションに紐づくサービス開発を推し進めていきます。

また、ミッション制定と共に、パーソルキャリアのすべての活動をミッションへとつなげるためのバリュー(私たちが大切にする価値観)を設定しました。バリューは、社員一人ひとりが「はたらく課題」と「ビジネス」をつなげてとらえ、自分ゴトとしてその課題解決を楽しむために忘れてはならない3つの要素「外向き」、「自分ゴト化」、「成長マインド」を明文化したものです。今後は、パーソルキャリアの社員一人ひとりがこのバリューを持ち、はたらく個人に徹底的に寄り添っていきます。

パーソルキャリアでは、今後、ミッション・バリューに基づいた戦略を策定、実行していくことにより、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」を働くすべての人々が体感できる、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指し、新しい「はたらく」を創造してまいります。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。