総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)は、転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >の新編集長に2020年6月1日付で喜多 恭子(きだ きょうこ)が就任することが決まりましたので、お知らせします。

■新編集長 喜多 恭子のコメント
転職サービス「doda」が誕生し、今年で31年を迎えました。この間に日本の雇用・転職を取り巻く環境は変化し続け、より複雑性を増してきました。そしてコロナ禍で、はたらく価値観やこれまでの働き方の枠組みが大きく揺さぶられたことで、その変化がさらに加速する中、自分らしく“はたらく”ことを大切にする機運が高まっています。

「doda」は、これまでも多くの転職を考える個人と人材を求める企業の最適なマッチングを実現する情報を提供してきました。しかし、今の “はたらく”を取り巻く環境の加速度的な変化の中で、従来の情報提供だけでは個人・企業双方にとって十分といえない時代がもうすぐやってくると感じています。そのため、「doda」は、この急速な社会の変化に対応しながら個人と企業に伴走できるよう、時代に合った転職サービスに成長していきたいと考えています。

私個人としても、これまで人材業界において、正社員、派遣、アルバイト・パートと多種多様な雇用領域のサービスを担当し、さまざまな働き方・雇用形態を求める個人・企業と向き合ってきました。その経験を活かし、一人ひとりのはたらく価値観や望む働き方に寄り添えるような情報発信をしていきたいと考えています。そして「doda」は、これからも“はたらく”や転職活動に悩む人にとって、安心して頼れる存在になれるよう一層努力し、一人ひとりが自分らしい働き方を実現できる世の中を目指します。

■喜多 恭子 略歴
1999年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。
派遣・アウトソーシング事業にて、法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、人材紹介事業へ。法人営業・キャリアアドバイザーのマネージャーとして組織をけん引。その後、派遣事業の事業部長として、機械電子系の派遣サービス立ち上げやフリーランス雇用のマッチング事業立ち上げなどを行う。アルバイト求人情報サービス「an」の事業部長を経て、中途採用領域、派遣領域、アルバイト・パート領域の全事業に携わり、2019年10月より執行役員・転職メディア事業部事業部長に就任。2020年6月、doda編集長就任。

■「doda」についてhttps://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。