総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、スポーツ庁が推進する「スポーツ・インテグリティ推進事業」の一つである「スポーツ団体における女性役員の育成・マッチング事業」を受託し、当社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >による、スポーツ業界での仕事を知り転職のきっかけを作り出すサイト「SPORT LIGHT(スポーツライト)」< https://doda.jp/sportlight/ >にて、「女性の活躍を応援するスポーツ団体」の求人特集ページを開設しましたので、お知らせいたします。

※「女性の活躍を応援するスポーツ団体」特集ページ:https://doda.jp/sportlight/women/

■「スポーツ団体における女性役員の育成・マッチング事業」受託の背景
スポーツ庁では、スポーツに関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための重要な指針として、「スポーツ基本計画」を定めており、平成29年からの5カ年計画である「第2期スポーツ基本計画」では、「クリーンでフェアなスポーツの推進」を大きな柱に掲げています。中でも、スポーツ業界における透明性、公平・公正性(インテグリティ)の確保はスポーツ活動の基盤であると位置づけ「スポーツ・インテグリティ推進事業」を設置し、スポーツ団体ガバナンスコードの活用等によりスポーツ界のインテグリティ確保を図るため、専門家のコンサルティング等による先進事例の形成、スポーツ仲裁の推進およびスポーツ団体における女性役員の比率向上に向けた支援を行っています。

パーソルグループおよびパーソルキャリアでは、経営理念である「雇用の創造」、「人々の成長」、「社会貢献」に基づき、持続可能な社会を目指して多様なステークホルダーと連携し、社会課題解決に積極的に取り組んでいます。2030年に向けては、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」を実現する事業活動を推進し、SDGs達成へ貢献していきます。その中でも、女性活躍推進への取り組みは非常に重要なテーマと捉えています。

そこで、本特集により、女性の活躍を応援するスポーツ団体の求人を紹介し、女性のスポーツ界へのキャリア進出を支援することで、スポーツ庁が推進するスポーツ・インテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)の確保を推進し、スポーツ産業のさらなる発展に貢献していきたいと考えています。

■”女性の活躍を応援するスポーツ団体説明会”について
2021年1月15日(金)に、スポーツ団体への転身・参画について理解を深めていただく場として、女性のスポーツ界へのキャリア進出と活躍を応援するスポーツ団体が、具体的な募集内容や働き方など、リアルな情報をお伝えする「女性の活躍を応援するスポーツ団体説明会」をオンラインで開催します。また、トークセッションでは元内閣府男女共同参画局長の武川恵子氏(現昭和女子大学グローバルビジネス学部長)、元Jリーグ理事の米田惠美氏(現米田公認会計士事務所代表)をお招きし、日本における女性活躍推進の現状や、スポーツ業界における女性リーダーの重要性と働き方についてお話いただきます。

<女性の活躍を応援するスポーツ団体説明会 概要>
■開催日時:2021年1月15日(金)17:00~20:00(予定)(受付開始:16:50~)
■プログラム:17:10~17:30 トークセッション1 武川 恵子氏「意思決定機関に求められる多様な構成」
       17:30~17:50 トークセッション2 米田 惠美氏「スポーツ界で働く意義と得られるものとは?
       17:55~20:00 企業説明会
■参加費:無料 ※インターネットに接続するための通信料金は参加者負担となります。
■定員:100人程度 ※お申し込み多数の場合は抽選となります。
■使用するツール:オンラインビデオツール
■参加資格:社会人の方
■用意するもの:PCまたはスマートフォン
■参加方法:本イベントへの参加には、doda会員登録が必要となります。
下記URL上の「申し込み」ボタンをクリックし、登録フォームに必要事項を入力すると、doda会員登録および本イベントへの申し込みが完了します。※イベント申し込みページの注意事項を確認の上、お申し込みください。
■特設サイト:https://doda.jp/sportlight/event/women/
■参加団体一覧(順不同)
一般社団法人 日本ろう自転車競技協会
公益財団法人 日本自転車競技連盟
公益財団法人 日本ハンドボール協会
一般社団法人 日本車いすカーリング協会
公益財団法人 日本陸上競技連盟 ※登壇はなく、求人紹介のみ
一般社団法人 日本CPサッカー協会 ※登壇はなく、求人紹介のみ

■トークセッション登壇者
昭和女子大学グローバルビジネス学部長 武川 恵子氏(元内閣府男女共同参画局長)

米田公認会計士事務所代表 米田 惠美氏(元Jリーグ理事)

■「SPORT LIGHT(スポーツライト)」立ち上げの背景
日本政府のプロジェクトである「未来投資戦略2018」の1つとして、スポーツの成長産業化が挙げられています。成長産業化に向けて、スポーツ経営人材の育成は重要視されており、異業界からビジネス人材を流入させる仕組みの整備などが進められています。
一方で、スポーツビジネスに興味を持つ個人は多いですが、スポーツ業界への就業はアスリートがそのまま競技団体へ所属することや縁故での採用が多く、異業界からの転職はハードルが高いという現状があります。その結果、アスリートの活躍や競技現場を支える仕事は一般にはあまり知られていません。

そこで、「doda」はスポーツ業界を支える人に光を当て、リアルな働き方を知るきっかけを作り、個人が活躍する機会を拡大させたいという想いと、人材の流入を活性化させることで、スポーツ産業の発展に貢献したいという想いから、2018年11月に「SPORT LIGHT」を立ち上げました。

■「doda」についてhttps://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。