転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、Forbes JAPANが主催する「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」において、企業部門 特別賞を受賞いたしました。

Forbes JAPAN WOMEN AWARD」とは
人数比率や育休比率、福利厚生などの「働きやすさ」を基準にした選出ではなく、女性リーダー、プロフェッショナルを続々と輩出している企業と、自ら道を切り拓き自分らしく働く女性を讃えるアワードとして、2016年に発足しました。

本アワードは、国内外の数々のリーダーを取り上げる「Forbes JAPAN」のグローバルな視点に加え、国内企業の人事担当者や人事担当役員、D&I推進担当者、D&I推進担当役員及び従業員にサーベイを実施し、サーベイ結果と評議員審査を経て、受賞企業・受賞者を決定します。

Forbes JAPAN WOMEN AWARD:https://forbesjapan.com/womenaward/

■選考理由
前年度(2019年)の企業サーベイにおける行動指標のスコアと比較し、今年度(2021年)のスコアが31.5pt成長しており、全エントリー企業の中でスコア成長率が最も高かった。スコアの成長率から、1年間を経て企業努力をしっかりと伺うことができた。今年度は、規模別の総合ランキングには手が届かなかったものの、結果を変えるには努力と時間を要する。企業の努力の過程にもスポットライトをあてるべきというForbes JAPANの理念のもと、パーソルキャリアの取り組みを評価し、企業部門 特別賞を授与。(Forbes JAPANより)

■パーソルキャリアの取り組み
パーソルキャリアでは、2020年にDI&E(Diversity, Inclusion & Equality)事務局を立ち上げ、全社を挙げて本格的に女性活躍推進に取り組み始めました。

当社では、女性活躍とは何かを経営メンバーで議論することに始まり、現在は、経営ボードによる上級女性管理職育成のためのスポンサーシッププログラムや、マネジメント層に対しPMSをはじめとする女性特有の症状に対する理解を促すセミナーなどさまざまな施策を実施しています。また近年では、外部講師を招き、ヘルスリテラシーを向上させることで仕事のパフォーマンスを上げるための取り組みや、男性育休を取得することの大切さを伝えるセミナーなども実施しています。

パーソルキャリアは今後も、女性はもちろん、全ての社員の能力や価値観を尊重し、一人ひとりが輝ける「はたらく」の環境づくりに、より一層力を入れて取り組んでまいります。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる持続可能な社会の実現に貢献していきます。