パーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀬野尾 裕、以下パーソルキャリア)は、2022年4月1日に、パーソルキャリアが持つそれぞれのサービスが、独自の顧客体験価値をベースとしたブランドエクスペリエンスを開発・提供していくための全社横断ブランディング統括組織「BX統括」を新たに立ち上げました。また「BX統括」内には、ブランドエクスペリエンスにおける課題解決アイデアをさまざまな外部パートナーと創発・共創していく「BXアイデアサロン」を設置します。

■「BX統括」発足の背景
2022年4月1日、瀬野尾 裕が新たにパーソルキャリアの代表取締役社長に就任しました。テクノロジーの進化や労働人口の減少など、日本の「はたらく」が大きな転換期を迎える中、Withコロナ時代の幕開けにより、「はたらく」の価値観はこれまで以上に多様化しています。そのような時代において瀬野尾には、はたらく全ての人々に、「キャリアオーナーシップ」を持ってほしいという強い想いがあります。この想いのもと立ち上がったのが、「BX統括」です。

多様化する価値観やメディア環境により、企業と人々の接点は無数に増えています。企業はそれらの接点を通じ、一貫した体験価値提供を継続することにより、世の中から選ばれ続ける信頼のあるブランドとなっていきます。「BX統括」は、パーソルキャリアが掲げる-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-というミッションをそれぞれのサービスに接続した形で、継続的にブランドエクスペリエンスの開発・提供に取り組んでいく全社横断ブランディング統括組織となります。

CBO(Chief Branding Officer / 最高ブランディング責任者)には、さまざまな企業のブランド/マーケティング領域の課題解決プロデュースを行ってきた株式会社DISTANT DRUMS代表取締役の永田 大輔が社外から就任します。永田のもと「BX統括」は、パーソルキャリアのサービスを通じたブランド体験価値の開発・提供を行うことで、「はたらく」を人々が自らの力でハンドリングすることの楽しさを社会へ提案していきます。

■「BXアイデアサロン」について
「BX統括」では、外部のさまざまな領域のプロフェッショナルと共に、「はたらく」の課題解決を行っていきたいと考えています。そこで、パーソルキャリアと外部パートナーが課題解決アイデアを創発・共創していくプロセスの基盤として、「BXアイデアサロン」を設置します。「キャリアオーナーシップ」を育む社会の創造に共感してくれる外部パートナーとともに、課題解決に向けたアイデアを創造、実行していきます。それにより、自社事業の枠組みを超えた、パーソルキャリア1社の力だけでは解決できない大きな社会イシューにも向き合っていくことで、人々が「キャリアオーナーシップ」を持ってはたらくことのできる社会を育んでいきます

■パーソルキャリア株式会社 代表取締役社長 瀬野尾 裕 コメント
自分では知り得なかった新たな可能性を発見できる転職サービスを生み出し続けること、そして、副業やフリーランスといった「はたらく」の選択肢を広げていくことで、「はたらく」の顧客体験をより良いものにしたい。わたしはそんな想いで「BX統括」を立ち上げました。永田氏率いる「BX統括」には、さまざま知見やアイデアを有する外部パートナーとのコラボレーションを通じ、「はたらく」ドメインの課題解決に挑み、「キャリアオーナーシップ」を育む社会を実現してくれることを期待しています。
【プロフィール】
2000年インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。派遣事業部長、複数のグループ会社の役員などを歴任し、2017年テンプホールディングス(現パーソルホールディングス)執行役員。その後パーソルキャリア取締役執行役員を経て、2022年4月より現職。

■CBO(Chief Branding Officer / 最高ブランディング責任者)永田 大輔 コメント
これから改めて「ブランドの時代」がやってきます。
マーケティングやテクノロジーの進化により、この20年は「効率的・利益率の高い商品やサービス」作りが主流となっていました。その結果、どの企業も同じようなプロセスでサービス作りが進められ、競合他社との違いがない類似した商品やサービスが数多く生み出されています。
そのような中、上記のようなマーケティングトレンドの反動や、コロナ渦・国際紛争などからくる社会的信頼スコアの重要性などの要因により、「この商品やサービスは自分の人生に本当に必要なブランドなのか」という視点での選別が、今後益々加速すると考えています。
パーソルキャリアが展開するサービスが、独自の付加価値をもとにしたブランド体験を提供することで、人生の中で「はたらく」を考える際に、パートナーに選んでもらえるよう取り組んで参ります。
【プロフィール】
大学在学中の1996年に電脳隊を創業。創業メンバーとしてマーケティング全般を担当。2000年に電通へ入社。マーケティング、プロモーション、コンテンツ、メディア領域で横断的なプロデュースを手がけた。2011年にDISTANT DRUMSを創業し代表取締役に就任。それまでの経験を活かし、経営・事業企画、ブランディング、マーケティング、プロモーション、コンテンツ、メディア、クリエイティブなどの幅広い専門領域をベースに、企業や団体が抱える多様な課題をワンストップで解決するプロデューサーズカンパニーとして多くのプロジェクトを手がけている。

パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる持続可能な社会の実現に貢献していきます。