総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、求人情報メディアに掲載された求人広告から173職種について、平均時給を分析しています。2017年8月の結果をお知らせします。
■2016年5月データより市況感に合わせたサンプル数に変更しており、過去のデータについても再集計を行っております。
■「an」で実施しております意識調査や求人情報に関するデータは、採用企業向け情報サイト「anレポート」< https://weban.jp/contents/an_report/ >にて公開しております。

【 全体 】 ~ 平均時給 1,001円。31カ月連続で前年同月比を上回る
2017年8月の全国平均時給は1,001円(前月999円、前年同月992円)となりました。前月比+2円、前年同月比+9円となり、前年同月比は31カ月連続で増加しました。求人数*は前月比100.7%、前年同月比122.4%となり、前月比、前年同月比ともに増加しました。
※「an」サイトの求人掲載数。

【 エリア別 】 ~ 全エリアで前年同月比を上回る時給の増加
エリア別平均時給は「関東エリア」が1,060円で最も高く、次いで「関西エリア」が1,006円、「東海エリア」が988円、「九州エリア」が893円、「北海道エリア」が886円、という順になりました。8月は全エリアで前年同月を上回る結果となりました。中でも「北海道エリア」は31カ月連続増、「九州エリア」は49カ月連続増と、前年同月比を上回る状況が継続しています。

【 職種別 】 ~ 各社業績好調によるオフィスの移転・増床に伴い、「運輸職系」のニーズ高まる
職種別平均時給は「専門職系」(1,122円)でもっとも高く、次いで「運輸職系」(1,082円)、「事務系」(1,052円)、「営業系」(1,027円)、「サービス系」(1,006円)、「技能・労務系」(996円)、「フード系」(972円)、「販売系」(923円)と続きました。10月にオフィスの移転や増床を行う予定の企業が多く、「運輸職系」に分類される引っ越しスタッフの需要が高まり、平均時給が前月比、前年同月比共に増加しています。

【 解説 】 ~ 引き続きコールセンターで需要が高まる
8月の全国平均時給は、前月比で+2円、前年同月比で+9円となりました。スマートフォンの新機種発売と、格安スマートフォンの台頭に伴う問い合わせ対応や、マイナス金利影響下での、金融機関各社のサービス促進(確定拠出年金、住宅ローン借換など)により、7月同様「事務系」の職種に分類されるコールセンターの需要が高まっています。利用者の利便性向上のため、土日に就業できるスタッフや多言語対応できるスタッフの採用が活発化しています。9月の平均時給は、都道府県別最低賃金の改定により、増加する見通しです。特にエリアでは、「北海道エリア」、職種では、「販売系」(特にコンビニスタッフ)において、現在募集している時給が、新たに設定される最低賃金よりも低いケースが多く、影響が出やすいものと想定されます。
(an編集長 上土 達哉)

■解説者プロフィール an編集長 上土 達哉(うえど たつや)

パーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス)執行役員
株式会社AUBE 代表取締役社長

1999年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア)入社。
人材紹介事業部門にて、キャリアコンサルタント、リクルーティングアドバイザーに従事した後、IT領域の責任者を務める。
その後、アルバイト求人情報サービス「an」の エリア営業部門責任者、首都圏営業部門責任者を務めた後、株式会社パーソル総合研究所(旧社名:HITO総合研究所)社長執行役員、パーソルキャリア(旧社名:インテリジェンス)事業部長を経て2016年4月より現職。
2015年2月、「LINEバイト」を運営する株式会社AUBE代表取締役社長就任。

■「an」について< https://weban.jp/
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊。今年で50年を迎えます。現在は、PC・スマートフォンなどで、全国のアルバイト求人情報を提供し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「DODA」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

 ■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。