総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >は、20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に行った仕事に対する満足度調査から、女性の回答に絞って集計した結果をお知らせいたします。本調査は、現在就いている職種について、 『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたものです。
※調査結果の詳細は、doda「女性の転職・求人情報Woman Career(ウーマン・キャリア)」< https://doda.jp/woman/guide/manzokudo/ >をご確認ください。

■女性の仕事満足度
~職種別では「営業企画・経営企画・事業企画・新規事業開発」が、1位にランクイン。働きやすさが満足度のポイントに~
総合満足度の高い職種は、1位が「営業企画・経営企画・事業企画・新規事業開発」(66.6点)、2位が「店長」(66.4点)、3位が「貿易事務」「意匠設計・構造設計・内装設計・インテリア・積算・設計監理」(66.1点)という結果になりました。ランクイン最多職種は、事務・アシスタント系職種(20職種中、7職種)でした。

女性の仕事満足度 職種ランキング(総合) トップ20

※ランキングは満足度指数の小数点以下第2位の高い順で作成

1位の「営業企画・経営企画・事業企画・新規事業開発」は、『給与・待遇』『職場環境』の満足度指標で、それぞれ2位にランクイン。『労働時間』の指標でも7位に入っており、働く環境面での満足度が高いことが、総合満足度1位という結果につながったようです。「自分の提案が承認されるとやりがいを感じる」「裁量をもって自分のペースで業務を進めていける」など、働きやすい環境の中で自分の裁量をもって仕事ができる点が評価されています。回答者の多くが、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務・テレワークとなっていますが、十分に業務がまわったという点も満足度が高い要因のひとつと考えられます。2位の「店長」は、『仕事内容』の満足度指標で1位、『職場環境』の満足度指標で5位にランクイン。「自分に会いに来てくれるお客さま ができるとうれしい 」「アルバイトや新人の成長をそばで見られる 」など、他者との関わりが満足度が高い要因となっているようです。新型コロナウイルスの影響を大きく受けた職種でもありますが、「緊急事態宣言の 解除後、『やっと開いたのね』と開店を心待ちにしてくださっていた お客様 の存在に支えられた」「お客さま が来店、購入してくださるから私たちの仕事があり、接客はAIではできないサービスだと感じた」など、コロナ禍を経て改めて仕事のやりがいやありがたみを感じたという声も。3位の「貿易事務」は、『仕事内容』の満足度指標で3位にランクイン。「専門的な知識が増えた」「海外の取引先と関わることができ、英語力が向上した」など、仕事を通じて成長を感じられる点が評価されているようです。同率 3位の「意匠設計・構造設計・内装設計・インテリア・積算・設計監理」は、『仕事内容』の満足度指標で5位にランクイン。「プロジェクトが完成したときは達成感がある」「業務量は多いが、自分が描いた図面が実際に建物として建ったのを見るとやりがいを感じる」など、ものづくりの喜びを感じている声が多数見られました。

~女性の仕事満足度は、昨年から4.6点ダウンの平均60.0点~
女性の仕事満足度ランキングの各指標の平均点は、 すべての指標で昨年を下回る結果となりました。100点満点で『総合』が60.0点(昨年64.6点)、『仕事内容』が64.1点(同69.8点)、『給与・待遇』が54.4点(同61.7点)、『労働時間(残業・休日など)』が69.8点(同74.6点)、『職場環境』が63.2点(同67.2点)という結果でした。
5つの指標の中で昨年からの下げ幅が最も小さかったのは、『職場環境』の指標です。例年どおり「風通しのよさ」「人間関係の良好さ」のコメントに加え、「在宅勤務・リモートワークが導入された」というコメントが目立ちました。新型コロナウイルスの影響で、多くの企業で急速に推進された在宅勤務・リモートワークですが、「当初は不安だったが、むしろ効率よく仕事ができた」「通勤時間がなくなり、プライベートの時間が確保できるようになった」など大半が前向きなコメントでした。また、「リモートワークへの対応の早さ」についてのコメントも目立ち、有事における、会社の判断スピードも重視される傾向が見受けられました。一方で、『給与・待遇』に対する満足度は54.4点(昨年比-7.3点)と、5つの指標の中では、スコアが最も低く、昨年 からの下げ幅も大きくなっています。「業務量、残業時間に見合った給与が欲しい」「長く働いても給与が上がらない」などのコメントが多く見られました。「男性社員と比較して評価されづらい」など、評価プロセスに言及する声も。新型コロナウイルスの影響で、給与が減った、ボーナスがなくなったなどの声もあがっており、深刻な状況は続いていると言えます。

■調査概要調査
対象:20歳~59歳の男女
雇用形態:正社員
調査方法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
実施期間:2020年8 
有効回答数:15,000件(うち女性3,358件)
回答・選定方法:現在就いている職種に対する満足度を『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に、100点満点中何点かで回答。この中から、女性の回答をピックアップしてランキングを選定。

■「doda」について< https://doda.jp 
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/ 
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ 
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。