総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(Ecosystem Innovation Inspire CONtact)」< https://eiicon.net/ >と、日本最大級のITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY(テック プレイ)」
https://techplay.jp/ >は、2019年2月2日(土)と3日(日)に仙台市で、仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソンを開催しますので、お知らせいたします。本アイデアソンは、仙台市のITビジネスエコシステム※1の構築を目指す『SENDAI X-TECH Innovation Project※2』の一環として開催されます。
※1:企業や自治体などが外部連携を通じ、それぞれの技術や強みを活かしながら、既存産業の垣根を越えて共存共栄する「ビジネス上の生態系」
※2:https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/service/2018/20181129_01/

なお、2019年1月25日(金)まで、特設サイト< https://eiicon.net/about/entertech-ideathon/ >にて参加者を募集いたします。

■仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン開催主旨

人口減少や少子高齢化、産業衰退をはじめたとした社会課題が特に深刻化しつつある地方都市では、テクノロジーを活用した新規事業の創出による地方創生が期待されています。そのような背景を受け、「eiicon」と「TECH PLAY」が仙台市とともに立ち上げたのが、仙台市のITビジネスエコシステムの構築を目指す『SENDAI X-TECH Innovation Project』です。

そしてこの度、本プロジェクトの一環として、仙台市に本拠地を置く楽天イーグルスを事業共創パートナーに迎え、仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソンを開催する運びとなりました。本アイデアソンでは、“ファンをワクワク!させるスタジアムソリューション”と、“まちをワクワク!させるコラボレーション”というテーマのもと、楽天イーグルスの試合、来場者並びにスタジアムでの購買等に関するデータや各種施設などのリソースを活用し、仙台市内外のIT企業と共創することで、スポーツ観戦をさらに楽しむためのコンテンツ創出を目指します。

アイデアソンにて選出されたアイデアは、その後のインキュベーションを経て、楽天イーグルスの本拠地スタジアムである楽天生命パーク宮城で開催される1軍戦や、仙台市内のスポットにて実証実験を進めます。最優秀賞には賞金20万の贈呈、スペシャルスタジアムツアー付野球観戦へのご招待、さらに参加者全員を2019年に楽天生命パーク宮城で開催される楽天イーグルス1軍戦にご招待いたします。

■アイデアソン概要
日時:2019年2月2日(土)10:00~20:00 & 2月3日(日)10:00~18:00
場所:宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-6  楽天生命パーク宮城
運営:仙台市、株式会社楽天野球団、eiicon、TECH PLAY
協力:SAPジャパン株式会社、JR東日本スタートアップ株式会社、凸版印刷株式会社
詳細:https://eiicon.net/about/entertech-ideathon/
応募条件:2日間参加できる方
     アイデアの事業化に取り込むことのできる法人、法人に属する個人(チームでの参加も可能)
*応募多数の場合には、運営元にて選抜させていただきます。

■事前説明会概要
日時:2019年1月10日(木)19:30~21:30
場所:東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F TECH PLAY SHIBUYA
詳細:https://techplay.jp/event/711108

日時:2019年1月12日(土)14:00~17:00
場所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9  enspace
詳細:https://techplay.jp/event/711109

■「eiicon」とは< https://eiicon.net/
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーション※3のパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。
※3:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法
2018年6月には、オープンイノベーションに特化したプレスリリース配信メディア「JAPAN OPEN INNOVAITON PRESS」
https://eiicon.net/about/aboutus/pressroom.html >を開設し、大企業・スタートアップから地方中小までオープンイノベーションに関する情報・動向がわかる場を設け、共創に取り組む企業のプロモーション支援を行っています。

■「TECH PLAY(テック プレイ)」とは< https://techplay.jp/
『”テクノロジー”を”楽しむ”人と人を繋ぎ、活躍の場を広げる。』という想いが込められている、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペースです。
2013年10月に、ITイベント情報サイトとしてサービス提供を開始しました。これまでに主催したイベントは500件を超えるイベントを実施。2015年8月には、渋谷にイベントスペース&コミュニティスペースをオープン。各技術の中でも多大なノウハウを持つスピーカーによる「オールスターズ」は、累計2,000名の動員数を誇るイベントとなっています。オープン以来、毎月約2,000名のテクノロジー人材が訪れ、テクノロジーに関する情報・ノウハウ交換が行われています。また、テクノロジーへの情報感度が高い人たちが集まるコミュニティ活動の運営支援も行っております。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
 パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。