総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp >でスポーツ業界での仕事を知り転職のきっかけを作り出すサイト「SPORT LIGHT(スポーツライト)」< https://doda.jp/sportlight/ >は、2019年4月からスポーツビジネスで活躍する秘訣を知るイベント「SPORT LIGHT Academy(スポーツライトアカデミー)」< https://doda.jp/sportlight/event/1/index.html >を開催いたします。

■「SPORT LIGHT Academy(スポーツライトアカデミー)」とは
「SPORT LIGHT」では、スポーツビジネスの第一線で活躍する社員のインタビュー記事の掲載、仕事の実態や求められるスキルの紹介、スポーツ業界の求人情報特集などの情報発信を行っています。今後、スポーツ業界でのよりリアルな働き方を知ってもらうために双方向コミュニケーションの場を提供したいと考え、本アカデミーを開催する運びとなりました。

本アカデミーには、プロスポーツの世界からビジネスの世界に転身した方や、プロスポーツ運営団体の責任者など、スポーツビジネスのリアルを知る方々をお招きします。ゲストとdoda編集長大浦 征也との対談を通して、“スポーツ×ビジネス”で活躍する秘訣を紐解きます。少人数開催で参加者からゲストへの質問もでき、参加者同士の交流会も行い、インタラクティブな場作りを目的としています。この場でしか知ることのできない情報を提供し、スポーツ業界での働き方について理解を深めてもらうことで、スポーツ業界への転職を活性化させることを目指して参ります。

■「SPORT LIGHT(スポーツライト)」立ち上げの背景
日本政府のプロジェクトである「未来投資戦略2018」の1つとして、スポーツの成長産業化が挙げられています。成長産業化に向けて、スポーツ経営人材の育成は重要視されており、異業界からビジネス人材を流入させる仕組みの整備などが進められています。

一方で、スポーツビジネスに興味を持つ個人は多いですが、スポーツ業界への就業はアスリートがそのまま競技団体へ所属することや縁故での採用が多く、異業界からの転職はハードルが高いという現状があります。その結果、アスリートの活躍や競技現場を支える仕事は一般にはあまり知られていません。

そこで、「doda」はスポーツ業界を支える人に光を当て、リアルな働き方を知るきっかけを作り、個人が活躍する機会を拡大させたいという想いと、人材の流入を活性化させることで、スポーツ産業の発展に貢献したいという想いから、2018年11月に「SPORT LIGHT」を立ち上げました。

「SPORT LIGHT Academy」開催概要
<開催スケジュール>
■第1回 ゲスト AuB株式会社CEO 元浦和レッズ/サッカー日本代表 鈴木 啓太氏
開催日:2019年4月10日(水)19時~21時(予定)
会場:パーソルキャリア株式会社 大手町オフィス(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル5階)
応募期間:2019年3月18日(月)~2019年3月31日(日)23:59まで
詳細:https://doda.jp/sportlight/event/1/index.html 

 ■第2回 ゲスト 株式会社ミスタートゥエルブ 代表取締役 元サッカー日本代表 播戸 竜二氏
開催日:2019年5月15日(水)19時~21時(予定)

■第3回 ゲスト 新日本プロレスリング株式会社 代表取締役社長兼最高経営責任者 ハロルド・ジョージ・メイ氏
開催日:2019年6月12日(水)19時~21時(予定)

■第4回 ゲスト 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ常務理事・事務局長 葦原 一正氏
開催日:2019年7月10日(水)19時~21時(予定)

※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※ゲストは変更になる可能性もございます。

第4回以降も毎月1回開催をしていく予定です。各詳細や今後のスケジュールなどは決定しましたら、特設サイト< https://doda.jp/sportlight/event/1/index.html >にてお知らせいたします。

■第1回 ゲスト 鈴木 啓太(すずき けいた)氏プロフィール
小学校時代は全国準優勝。中学校時代は全国優勝を成し遂げ、高校は東海大翔洋高校へ進学。その後、浦和レッズに加入。レギュラーを勝ち取ると、2015年シーズンで引退するまで浦和レッズに欠かせない選手として活躍。2006年にイビチャ・オシム氏が日本代表監督に就任すると日本代表に選出され、初戦でスタメン出場。以後、オシムジャパンとしては、唯一全試合先発出場を果たす。現在はサッカーの普及に関わるとともに、AuB株式会社を立ち上げ、アスリートの良好なコンディション維持、パフォーマンスの向上を目標に日々研究するなど、スポーツビジネスの分野でも幅広く活躍。

■解説者プロフィール doda編集長 大浦 征也(おおうら せいや)
2002年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。
人材紹介事業に従事。法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、キャリアアドバイザーに。転職希望者のキャリアカウンセリングやサポートに長年携わる。担当領域は多岐に渡り、これまでに支援した転職希望者は10,000人を超える。
その後、キャリアアドバイザーの総責任者の後、法人営業部隊も含めた地域拠点の総責任者などを経て、2017年より現職。
そのほか、社外にてJHR(一般社団法人人材産業サービス協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキングメンバー、SHC(公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル)理事にも名を連ねる。

■「doda」についてhttps://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。