総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する「キャリアに戦略を。」をキーワードに、ハイクラス人材のキャリアを考え、行動するための日本初のプラットフォーム「iX(アイエックス)」は、長野県塩尻市の地方創生推進課(課長:古畑 久哉)と提携し、塩尻市の特任CMO(最高マーケティング責任者)と、特任CHRO(最高人事責任者)を、11月26日(火)から12月17日(火)まで副業限定で募集します。2職種ともに地方創生を担うプロジェクトに参画することができ、塩尻市の地域課題解決を行うにあたり重要なポジションとなります。
公募ページURL:< https://mirai.doda.jp/highclass-fukugyou/shiojiri/

■塩尻市を日本の地域課題解決のモデルケースに
塩尻市は長野県の中央部、諏訪湖の西方に位置する、人口約6万7,000人の市です。ワイン用のブドウ生産量日本一を誇り、市内には17のワイナリーがあるほか、レタスやそばをはじめとする多くの特産品の生産、木曽漆器といった伝統工芸、江戸時代から続く宿場町の奈良井宿など、多くの魅力がある都市です。
今回は、この魅力あふれる塩尻市の市役所職員でありながら、“日本一おかしな公務員”として書籍も出版し、活躍する山田 崇氏とともに、同市の地方創生を担うプロジェクトに参画していただきます。職種は、塩尻市の魅力を発信し、ブランド戦略を立案する特任CMO(最高マーケティング責任者)と、塩尻市内の中小企業の人材に関する課題解決のために、塩尻市の担当が描いた戦略・戦術に対してアドバイスを行う特任CHRO(最高人事責任者)を副業にて募集します。
日本には、人口5万〜10万人の標準的な規模の市が約300あり、塩尻市もその中の一つです。「人口減少」「空き家問題」「森林問題」「就労問題」など、塩尻市が抱える多くの地域課題は、日本のどの市町村でも今後起こりうる課題です。今回の取り組みを通して塩尻市で地域課題解決の糸口を見つけることができれば、それが日本中の市町村において、課題解決のモデルケースとなる可能性もあります。

■長野県塩尻市役所職員 山田 崇氏プロフィール
1975年長野県塩尻市生まれ。塩尻市役所 企画政策部 地方創生推進課シティプロモーション係長でありながら、空き家を活用したプロジェクト「nanoda(なのだ)」の代表も務める。そのほか、地方創生協働リーダーシッププログラム「MICHIKARA(みちから)」ほか、さまざまな取り組みに携わる。「地域に飛び出す公務員アウォード2013 大賞」、「グッドデザイン賞2016」を受賞。内閣府 地域活性化伝道師、Career For(一般社団法人 地域・人材共創機構)メンバー、信州大学 キャリア教育・サポートセンター 特任講師(教育・産学官地域連携)ローカルイノベーター養成コース特別講師/地域ブランド実践ゼミなども務める。
著書:「日本一おかしな公務員」(日本経済新聞出版社)

■「iX」が「ハイクラス副業」を提供する背景
令和という新しい時代に入り、日本の「はたらく」は大きな転換期を迎え、「終身雇用モデル」から一人ひとりがキャリアや働き方について主体的に考え、自ら選ぶ時代に突入しています。このように時代が変遷する中、「働き方改革」の一環として2018年1月に厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し、新たな働き方の一つとして「副業」への注目が集まりつつあります。ハイクラス人材においても、本業に役立てることやステップアップを目標に、副業を市場価値向上のために活用しています。
その一方で、パーソルキャリアの独自調査によると、ハイクラス人材(年収800万円以上)における副業者の割合は会社員全体の1.0%と、依然として少ない状況です。副業が浸透しない要因としては、副業可能な企業が少なく、副業を見つける手段も「人脈」に限られていることが想定されます。副業を解禁する企業は、今後も国の後押しにより増加する見込みです。しかしながら、副業を見つける手段が「人脈」に限られることは、ハイクラス人材が副業で高い専門性を活かす機会が損なわれるだけでなく、企業の副業人材の活用を妨げる要因にもなっています。
「iX」は、このような社会課題の解決に向けて、キャリアを戦略的に築くことを目指す人のパートナーとして「ハイクラス副業」を通じて、ハイクラス人材が市場価値を向上させる選択肢を提供します。また、ハイクラス人材を副業で活用したい自治体や企業の支援も目指してまいります。

■募集要項
・募集期間:2019年11月26日(火)~ 2019年12月17日(火)23時59分 締切
・募集方法:特設サイト内の応募フォームよりエントリーください
・募集人数:各1名
・応募ページURL:< https://mirai.doda.jp/highclass-fukugyou/shiojiri/
・就業頻度:月4日以内※1
・勤務地:長野県塩尻市、もしくはリモートでの対応
・契約形態:業務委託契約(準委任契約)
・契約期間:3カ月
※1:2020年1月中旬からの稼働を予定。初月は塩尻市にお越しいただき、キックオフの開催やインプットにあてていただきます

募集職種

1.地方創生推進課 特任CMO(最高マーケティング責任者)

募集内容

塩尻市のブランド戦略立案
塩尻市の移住定住人口を増やすことを目的にした、地域外の人向けの塩尻市のPR施策を3カ月で企画・提案する

応募資格

以下いずれかのご経験をお持ちの方
①    事業会社やコンサルティング会社などで、新規事業や新規サービス・商品のブランド戦略立案のご経験のある方(プロモーション戦略、PR戦略立案のご経験、広告代理店にてアカウンティングプランナー、ストラテジックプランナーのご経験があれば歓迎)

②    プロモーションやPRを伴う新規事業の立ち上げやプロジェクトマネジメントのご経験のある方

③     塩尻市役所企画政策部地方創生推進課にぜひとも提案したいプロモーションプランをお持ちの方(経歴経験問わず)

報酬

月額10万円※2と塩尻市の全17ワイナリーから特別にセレクトしたスペシャルワインセット
(交通費別途支給・宿泊費含まず※3

 

募集職種

2.地域創生推進課 特任CHRO(最高人事責任者)

募集内容

塩尻市内の中小企業の人材に関する課題解決(※人事・採用課題でも可)のために、塩尻市の担当が描いた戦略・戦術に対するアドバイス
塩尻市内の中小企業の雇用創出、人材獲得などの課題を解決するために、塩尻市の担当が現在描いている採用戦略・戦術に対するアドバイスの実施(地域おこし協力隊の活動計画のプランニングについてもアドバイスいただける方は歓迎)

応募資格

以下いずれかのご経験をお持ちの方

①    人事や人材業界の知見を広く深く持ち、中小企業の経営者に対する採用のアドバイスや経営コンサルティングのご経験のある方

②    人材会社やコンサルティング会社などで、社員の採用だけではない柔軟な人材活用や人事戦略の企画立案のご経験のある方

③    ご自身が経営者として、自社や他社の人材に関する課題解決に取り組んだご経験のある方

④     地方の中小企業の人材に関する課題全般に強い関心を持ち、中小企業の採用戦略や人材活用に対して提言や具体的なご提案のある方

報酬

月額5万円※2と塩尻市の全17ワイナリーから特別にセレクトしたスペシャルワインセット
(交通費別途支給・宿泊費含まず※3

※2:2020年1月のみ、月額報酬は3万円(税抜)となります。なお、準委任契約のため、業務成果によらない固定報酬となります
※3:東京都新宿駅から塩尻駅までの特急代を含む交通費往復2回分は塩尻市で負担。そのほか自発的な来訪や宿泊費は個人負担とします

■「iX(アイエックス)」とはhttps://ix-portal.jp/
厚生労働省が2016年8月に発表した「働き方の未来2035」※1では、2035年には、労働市場の変化や技術革新により、企業はミッションや目的が明確なプロジェクトの塊となり、人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する働き方が増えることや、個人の多様な働き方が可能となり、自身の専門的な能力を活用して自律的、主体的に活動できる社会に変化することが予想されています。
「iX」は、このような社会課題の解決に向けて、キャリアを戦略的に築くことを目指す人のパートナーとして、さまざまな「情報」と「選択肢」を提供するサービスです。一つの企業でキャリアを積むだけでなく、転職や副業(複業)、独立、起業などの選択肢が存在する「正解のないハイクラス5.0時代※2」において、ハイクラス人材やハイクラスを目指す方が高い価値を発揮して通用し続けるための転職サービスをはじめ、4つのサービスを提供してまいります
<「正解のないハイクラス5.0時代」イメージ>※1:厚生労働省「働き方の未来2035」(2016年8月)しかしながら現在の日本では、総合職としての新卒一括採用が主流となっており、学生、社会人を問わず、自身のキャリアについて主体的に考える機会が少ないうえに、情報や手段も入手しづらいため、キャリアを戦略的に描くことが難しい状況です。
※2:正解のないハイクラス5.0時代」①一つの企業でキャリアを積む②転職してキャリアを積む③グローバルでキャリアを積む④副業(複業)でキャリアを積む⑤独立・起業して活躍するなど、多様化が進むハイクラス人材の働き方を表現した造語です。さまざまな選択肢があるものの正解がなく、個々人のキャリア選択の意志・主体性をより求められる時代を示しています。

■「iX」が提供する4つのサービス
1.ハイクラス転職サービスhttps://ix-tenshoku.jp/
ハイクラス人材に「キャリアの選択肢」を提案するヘッドハンターと出会えるサービスを提供します。希少性の高い非公開求人を取り扱うヘッドハンターが、登録者の市場価値向上を考えながら転職活動を長期的にサポートします。

2.コンサルティングサービス
コーチとの対話によりキャリアの課題を整理し、市場価値向上を目指すサービス「クラウドキャリアコーチ」https://ix-portal.jp/career-coach/ など、ハイクラス人材のキャリアプランニングを支援します。

3.メディア&コミュニティ
今、そしてこの先も通用するキャリアを考えるための情報を提供するサービスです。

4.プロフェッショナル向けサービス
※2020年以降、提供予定。独立した個人事業主や経営者を支援するサービスです。 

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。