転職サービス「doda(デューダ)」などを提供するパーソルキャリア株式会社(以下パーソルキャリア)は、「doda」が蓄積してきた100万件の転職統計データを活用して、転職マーケットに即した求人要件が作成できる求人要件作成支援サービス「HR forecaster(エイチアールフォーキャスター)」正式版の提供を、2021年11月24日(水)より開始します。
これまで「HR forecaster」β版を「doda」のお取引のある700社以上の企業に提供し※1、利用した企業の88%が今後も活用していきたいと回答※2しています。正式版からは、お取引のない企業にも無償で提供し、採用活動を行うすべての企業を支援していきます。
*1 2021年8月からβ版の提供を開始
*2 β版利用企業へアンケート調査を実施 (実施期間:2021/10/11~10/15、送付数:618、回答数:136)

■開発の背景
「採用したい人材の条件を定義するのが難しい」「現場と人事部門との合意形成に時間がかかる」といった企業の悩みを解決。これからは転職統計データを活用して、確度高く採用成功につなげる時代に
コロナ禍で企業の競争環境は激変し、DXやビジネス変革を推進できる即戦力人材など、これまで採用してこなかった採用難易度の高い人材を求める動きが加速しています。転職マーケットも急速に復調する一方で、採用活動を行う企業側からは、「採用したい人材の年収相場がわからない」や「採用したい人材の条件を定義するのが難しい」「人事部門と採用したい部門の合意形成に時間がかかる」などの声が多く聞かれます。
これら課題の最大の原因は、求人要件の作成を行う際、各社それぞれの経験が頼りで、求人要件を満たす人材の年収相場や人数、競合と比較した際の自社求人の採用難易度などを知るための、基準となるデータが開示されていなかったことにあります。
パーソルキャリアでは、これまで長きにわたり転職支援を行ってきた「doda」が蓄積した100万件以上の転職データから、転職マーケットの実態を正しく反映した、基準となる統計データを作成。この統計データを活用して、転職マーケットに即した求人要件を作成できるサービス「HR forecaster」正式版の提供を開始する運びとなりました。

■サービス概要 < https://hr-forecaster.jp/ 
「HR forecaster」は、「doda」が蓄積した100万件以上の転職データから作成した統計データを活用して、転職マーケットに即した求人要件の作成をサポートするサービスです。企業が作成した求人要件を「HR forecaster」の統計データで分析、採用難易度が可視化されることで、転職マーケットに即した適切な求人要件に見直すことが可能です。これにより、採用成功率の向上や採用期間の短縮化を実現します。

■サービスの特徴
求人要件を、簡単かつスピーディーに作成
基本求⼈情報、優先度の高い条件や求める⼈物像などを、表示される項目から選択するだけで、求⼈要件を簡単に作成できます。また、求人要件の言語化により、漠然としていた採用したい人材のイメージを明確化します。
求人要件の分析・診断により、見直すべき項目が明確に。採用確度の高い求人要件の作成を支援
作成した求人要件を統計データで分析、診断結果は「総合評価」「条件を満たす人材の平均年収・人数」「競合する他社求人数」など、7つの項目別に表示されます。これにより、採用難易度が可視化され、再定義が必要な求人項目の特定も容易にできるようになるため、求人要件を転職マーケットに即したものに見直すことができます。
具体的な人材イメージのサンプルを共有し、関係者の円滑な合意形成を促進
見直し後の求⼈要件に合致する架空の⼈材イメージ像を、サンプルとして複数表示。これらを人事部門や採用したい部門の関係者間で共有して絞り込みを行うことで、円滑な合意形成を促進します。採用パートナーとなるエージェントへも、求人要件を正しく伝えることができます。
簡単にdodaエージェントサービスへ相談可能
作成した求人要件は、ボタンを押すだけでdodaエージェントサービスへ採用支援の相談も可能。業界や職種ごとの専任担当者が、採用成功まで強力にサポートします。

■β版利用企業 ※50音順
大手からスタートアップまで、700社を超える多様な業種、業態の企業にご利用いただいています

 

■β版利用企業の声 ※50音順

BCホールディングスグループ株式会社 様
当社は複数の事業会社を持つコンサルティンググループのため、ポジション数が多いことから、人事と現場との間で、採用の相場観や、要件にすれ違いが起きやすい状況でした。まだ試験的な運用にとどまりますが、客観的な数字として、年収相場と該当人数がセットで把握できるため、要件をヒアリングしながら、その場で相場観についても理解をもらえるようになりました。当社ではデータドリブンな採用、人材活用を目指しており、四半期毎で当社採用のマーケット優位性確認や、採用戦略の考察において、客観的かつ定量の指標として活用していけることを期待しています。

富士通コミュニケーションサービス株式会社 様
ターゲットとなる転職希望者の情報を把握して、戦略的に採用活動を進めていくために導入しました。設定した求人要件を満たす候補者の数だけではなく、平均年収や採用決定にかかる日数、競合する求人数などの細かいデータもすぐに得られるため、募集検討中の部署との打合せ時に活用しています。条件に近い人物イメージのデータが出てくることで、選考に関する具体的な話を進めることができています。戦略的な採用活動を継続していくために、今後も活用させていただきます。

株式会社BLITZ Marketing 様
ポジションごとに期待される仕事内容や年収相場などを正しく把握することを目的に、「HR forecaster」を導入しました。運用をスタートしたばかりのため、定量的な効果はこれからですが、市場ニーズに合った採用や広報活動ができることを期待して、活用していきたいと思います。

■「HR forecaster」事業責任者 石川 悟(いしかわ さとる)プロフィールとコメント
【プロフィール】
2004年より、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)に新卒で入社し、さまざまなHRサービスにて営業、コンサルティング、組織運営を行う。 2015年に社内のインキュベーションプログラムを経て新規事業の責任者を務める。HR領域の幅広い知識をもとに複数の新規サービスの企画・開発に従事、現在は「HR forecaster」のサービス責任者を務める。
【サービス提供開始にあたっての想い】
中途採用の広がりと一般化が進む昨今、企業が中途採用で求める人材は、経験・スキルを持ったハイクラス層から、これからの企業を支えるポテンシャル層まで広がっています。
パーソルキャリアでは、人材紹介や転職メディア事業を通じて、これまで多くの企業の中途採用をご支援してまいりました。そこで蓄積してきた膨大な転職データを活用して、社会や採用活動を行う企業に還元できることはないかと考え、この度の「HR forecaster」のリリースに至りました。
「HR forecaster」が提供するマーケットデータにより、いままで分からなかった採用の難易度、採用したい人材の年収や候補者数などが把握できることで、結果として企業の採用成功につながると考えます。「HR forecaster」を通じて企業の採用成功をご支援することで、「多様な人材が活躍できる機会」を生みだす中途採用の、さらなる発展の一助になることを願っております。

■「HR forecaster」お申し込みURL  < https://clt.hr-forecaster.jp/#/signup 
※利用規約、個人情報の取扱いにご同意の上、お申し込みください。

■リリース記念 「全国での職種毎の平均年収 データレポート」プレゼント
レポートお申込みURL < https://help.clt.hr-forecaster.jp/hc/ja/requests/new >
HR forecaster のリリースを記念して、「全国での職種毎の平均年収 データレポート」を差し上げます。
全国9エリア11職種のそれぞれの平均年収を算出・比較し、一目で各職種の平均年収額やエリア比較がわかります。採用計画、新規募集、オファー年収算定などにご活用いただけます。
※本データレポートはHR forecasterを用いて算出しております。利用規約、個人情報の取扱いにご同意の上、お申し込みください。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/ 
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる持続可能な社会の実現に貢献していきます。