MissionValueday

ミッション推進

【パーソルキャリア社員総会開催!】
各部署代表「良い仕事」をした社員のキャリアオーナーシップとは?
~MISSION VALUE DAY~

今日は、社員総会について紹介します。
パーソルキャリアを含むCareerSBUでは、毎年7月に社員総会が開かれます。この日はMISSION VALUE DAYと呼ばれ、社員がオンライン・オフラインで一堂に会し、当社のミッション「人々に『はたらく』を自分のものにする力を」を自分がどのように仕事で体現していくかを考える日です。
また、この日に向けて各部署から選出された社員がプレゼンテーションの準備をしています。このプレゼンテーションは、自分が昨年1年間に行った一番良い仕事を社員に向けて話すものです。この社員たちが特設会場に来場し、全社員に向けて中継され、社員の投票を経てこの中からグランプリが選ばれます。
今回はその最終プレゼンテーションに登場する社員に「自身がキャリアオーナーシップを感じるときは?」という質問に答えてもらいました!

<キャリアオーナーシップとは?>
個人が自分のキャリアや人生に対して主体性(=オーナーシップ)を発揮すること。

あなたが考える「キャリアオーナーシップ」は?あなたが発揮している具体的な「キャリアオーナーシップ」教えて!

PERSOL Global Workforce
足立 楓(あだちかえで)
 

あだちかえで

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
自身のキャリアを自分で主体的に選択していくことはもちろんですが、置かれた環境や与えられた選択の中で、その選択を正解にしていく行動や考え方を持つこともキャリアオーナーシップなのかなと考えています。

新卒事業部
伊藤 結実(いとうゆみ)
 

いとうゆみ

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
自分のキャリアや人生について納得感を持って意思決定したことによって主体的に行動できている状態。

dodaエージェント事業部
田村 春仁(たむらはるひと)
チームメンバー: 吉田 裕一、宇都宮 周馬、武藤 春樹

たむらはるひと

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
キャリアオーナーシップの一歩目は、まずは短期サイクルでキャリアを考えてみる機会を設けることかもしれない、と思います。「主体的に、自分らしいキャリアを歩む」と考えると、いつも難しく考えすぎてしまいます…。まずは、受動的ではなく能動的に自分のキャリアを見直す、妄想する時間を設けてみること。私たちは「転職」に関わる仕事なので、キャリアを見直す=外の世界に目が行きますが、社内での可能性やプライベートの時間の充実を見直すこともキャリアオーナーシップだと思います。今の環境に大きく変化をもたらす一歩を踏み出すこともそうですし、環境や内容はまったく変えずとも、自分の捉え方を変えるだけでも、キャリアの充実度は変わると思います。まずは短期サイクルでキャリアについて考える機会を設けてみようと心がけています!

タレントシェアリング事業部
寺田 葵(てらだあおい)
 

てらだあおい

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
自分で選んだこの仕事を楽しめること

人事本部
砥上 貴恵(とがみきえ)
チームメンバー: 篠崎 友香里

とがみきえ

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
自分の道は自分で決めること。自分で決めたものを「最高・最善」にするための行動と思考をし続けること。

エージェント事業部
金子 紗耶加(かねこさやか)
 

かねこさやか

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
自分のことはちゃんと自分で決めること。周囲の方のアドバイスや、一般論、世の中にあふれる情報を参考にしつつも、最後に意思決定する権利だけは自分がしっかり握っている状態。

dodaプラス事業部
松本 梨々花(まつもと りりか)
 

まつもとりりか

<あなたのキャリアオーナーシップは?>
企業側も、転職希望者側も自分自身で選択し行動できるように、エージェントとしてより多くの情報を提供するようにしています!

登壇する社員はさまざまなキャリアオーナーシップを胸に、このプレゼンテーションに臨みます。登壇社員はもちろんですが、これを聞いた社員全員が、他の人の仕事を称賛し、次の自分の仕事につなげていく機会でもあります。皆さんもなにかの節目にご自身のキャリアオーナーシップってなんだろう?と考えてみると、自分らしいキャリアの参考になるかもしれません。

編集:パーソルキャリア社内報編集部 

最新記事キャリアオーナーシップに関する最新の取り組みをご紹介!