総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パールキャリア)は、他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」< https://tani-moku.jp >をオンラインで開催するにあたっての運営マニュアル、および台本を「タニモク」公式サイト内に無償公開しましたので、お知らせいたします。
※運営マニュアルと台本は、Web会議サービス「Zoom」(有償版)の活用を想定し作成しています。1グループ(3~4人1組)で実施する場合は、ビデオ機能さえ搭載されていれば、他のコミュニケーションツールでも実施可能です。2グループ以上の場合は、参加者のグループ分けを行う機能を使用するため、「Zoom」での実施が必要です。

■「オンライン タニモク」運営マニュアル・台本:https://tani-moku.jp/manual.html

■他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」< https://tani-moku.jp 
「タニモク」は、自分以外の視点を取り入れることで選択肢を増やし、新しい目標設定を行うワークショップです。「人生100年時代」、これからはだれもがさまざまな選択を迫られる時代となっていきます。パーソルキャリアでは、多くの人に多様なキャリアや働き方を考える機会として、利害関係のない人(=他人)同士が、お互いに目標をたてあう「タニモク」を、2018年9月から本格スタートいたしました。公式サイトでは、運営マニュアルや資料などを無料で公開し、イベント開催をはじめとする「タニモク」に関する情報を発信しています。
<「タニモク」の3つのメリット>
1.自分の発想にない選択肢を得られる 2.自分の考えに強烈な後押しをもらえる 3.他人の計画を立てる面白さ

■逆境こそチャンス!「オンライン タニモク」を通じ、“他人”とともに、未来にワクワクする生き方を考える
新型コロナウイルスが世界を揺るがす中、人々は今後の生活や仕事に対し不安を募らせています。さらに、外出自粛要請にともない、リアルな人と人とのつながりが制限され、これまでと同じ日常生活を送ることができず、孤独や憤りを感じている人も少なくありません。
これまでに1,000人以上※1の参加実績を誇る「タニモク」は、人々がワクワクする目標を見つけ、より充実した生き方や働き方を実現できるようサポートをしてきました。そして今回、先行き不透明な今だからこそ、自らの未来が楽しみになるような目標を見つけてほしいという想いのもと、オンラインで「タニモク」を開催するための運営マニュアル、および台本を無償公開する運びとなりました。
※1:2018年9月から現在までに、パーソルキャリアが主催した「タニモク」の累計参加者数
「オンライン タニモク」の運営マニュアルと台本には、オンライン開催を成功に導くためのさまざまなポイントが盛り込まれています。例えば、システムトラブルに備えテクニカルサポーターをおく、2グループ以上で開催する場合には「Zoom」のブレイクアウトルーム機能※2を活用するなど、初めての「オンライン タニモク」でも安心して開催、参加が可能です。
※2:ミーティングを最大で50のセッションに分割することができる機能

パーソルキャリア株式会社
「タニモク」ファシリテーター 兼 プロジェクトリーダー 三石原士(みついしもとし)コメント
2018年の「タニモク」開始以来、 「タニモク」をきっかけに、ワクワクする目標を見つけ新しいことにチャレンジし始めた人、抱えていたモヤモヤが解消された人など、前向きに一歩を踏み出した人々を数多く見てきました。また、「タニモク」を通じて、他人同士がお互いをサポートし合う仲間となり、新たなコミュニティが形成され、それぞれの人生がさらに豊かになる様子も目の当たりにしてきました。
「タニモク」は逆境の今だからこそ、人と人をつなぐ役割を担い、1人でも多くの人に、自らの未来をポジティブに見つめなおす機会を提供したいと考えています。「オンライン タニモク」で“他人”とつながり対話することで、このような状況下でもさまざまな選択肢が存在している事実に気がつくことでしょう。また、今抱えている不安や恐怖心も和らぐのではないでしょうか。「オンライン タニモク」が人々にとって、未来に向けて前向きに行動するきっかけとなり、さらには今後の人々のより一層の成長の糧となることを願っています。
【経歴】
大学卒業後、渡独。設計事務所にてキャリアをスタート。帰国後、大手情報サービス会社を経て転職サービス「doda」の立ち上げメンバーとして、インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。求人広告では、500社1,000名を超える取材、執筆を担当。2011年より、マーケティング部門にてコンテンツ企画を担当。2015年6月には、これからのはたらくを考えるメディア&コミュニティ“未来を変える”プロジェクト(現「iXキャリアコンパス」)を立ち上げ、編集長に就任。2017年「タニモク」を開発。

<参考情報>
■「タニモク」の取り組み方
利害関係のない人(=他人)で3~4人1組のグループとなり、1人(当事者)が自分の現状を他の3人(または2人)に説明します。他の3人(または2人)は自分がその人だったら何をするかを考えて目標を提案する、という30分のセッションをグループ人数分行っていく、3時間程度のワークショップです。
※通常の「タニモク」、「オンライン タニモク」ともに取り組み方は同じです。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」についてhttps://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。