ミッション推進

あなたのキャリアが広がる・見つかる
「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」を公開!
球場でタブロイドも限定配布

パーソルキャリアが運営するスポーツビジネスメディア「ONGROUND(オングラウンド)」で、新コンテンツ「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」を2024年5月24日に公開しました。「各球団の仕事をより可視化し、パ・リーグ球団ではたらく・はたらきたい、すべての人々を応援する企画」です。選手や監督以外のさまざまな仕事にフューチャーした同コンテンツでは、これまで深く知られてこなかったスポーツビジネスを身近に感じとることができます。また、「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」はWeb公開だけでなく、パーソルグループのパ・リーグ全6球団冠協賛試合「パーソルDAY」で、同コンテンツのタブロイドを限定配布します。ぜひ、手に入れてください。

プロ野球での“はたらく”を開く新コンテンツ

たくさんの人々に夢をもたらしているプロ野球の世界。パシフィック・リーグ(※以下、「パ・リーグ」)はメジャーリーグへと羽ばたいた選手を多数輩出してきたほかにも人気選手が多数在籍。また、現役時代にスターだった選手が監督を務めているなど、常に熱い話題を提供しており、自分もプロ野球に携わりたいと思っている方は少なくないのではないでしょうか。

「プロ野球が好きで、でも特別な業界だと思っていたけど違った」「じゃあ、プロ野球で選手や監督以外の仕事って何があるんだろう?」「実はいろいろな仕事がプロ野球を支えているんだ」「自分が好きなことを仕事にして、プロ野球を支える一員になりたい」。そんな気づきにあふれ、あこがれのプロ野球界の“はたらく”情報が詰まっているのが、パーソルキャリアが運営するスポーツビジネスメディア「ONGROUND」内に誕生した新コンテンツ「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」です。

公開中の「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」は、選手や監督以外のスポーツ業界の“はたらく”に焦点を当てたもので、パ・リーグを支えるさまざまな職種を紹介。ビジネス職、エンターテインメントに関する職種、マーケティング職など、パ・リーグに携わる幅広い職種について詳細かつ、分かりやすい説明をしています。

・【doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024】https://onground.doda.jp/shigotozukan2024

それぞれの職種にキャリアストーリーがある

同コンテンツ内では「パ・リーグ球団社員インタビュー」として、各球団の運営スタッフ3人にインタビューを実施。球団へ転職した理由、仕事内容、やりがい、夢など、18通りのキャリアストーリーが描かれています。「マーチャンダイジングは球団経営を支える屋台骨の一つ」という記事では、オリックス・バファローズの事業本部MD部の主任である、久田篤史さんが登場。記事からは“グッズ販売で球団経営の一翼を担う”など、職種ごとの醍醐味を知ることができ、どなたのキャリアストーリーも読み応えがあります。

さらに、史上初の「パ・リーグ人事座談会」を実施。人事から見た球団で“はたらく”面白さを6人の視点で話しています。中には、「特定の球団のファンでも(他球団の求人に応募して)大丈夫なのか」という気になる話題も飛び出しますので、ぜひご覧ください。

また、“はたらく”未来を想像して「より具体的な求人内容を見てみたい!」と思った方に向けては、6球団の求人情報を掲載しています。営業職・広報・IT職などのさまざまなポジションでの求人がありますので、あわせてチェックしてみてください。

冠協賛試合「パーソルDAY」でタブロイドを配布

これらの情報が詰まった「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」を、より多くの方に知ってもらいたいと、タブロイド版も制作しました。パーソルグループの冠協賛試合「パーソルDAY」にて、各球場で限定配布します。タブロイドは各球団バージョンの表紙が存在するだけでなく、人気イラストレーターや漫画家のみなさんによる描き下ろしコンテンツもあります。ぜひ球場に足をお運びください。(※開場時間より配布。なくなり次第、配布を終了します。)

今後の配布日程は、以下のとおりです。

■オリックス・バファローズver.:
8月3日(土)vs 千葉ロッテマリーンズ

■埼玉西武ライオンズver.:
8月25日(日)vs 東北楽天ゴールデンイーグルス

■福岡ソフトバンクホークスver.:
9月22日(日)vs 東北楽天ゴールデンイーグルス

(C)Rakuten Eagles

スポーツ業界でのキャリア形成を応援する理由

パーソルキャリアがスポーツ業界でのキャリア形成支援に力を入れていることを、不思議に思う方もいるかもしれません。

そもそも、パーソルキャリアでは「人々に『はたらく』を自分のものにする力を」をミッションに掲げ、すべての“はたらく”人々が自分の可能性を信じ、自分の意思でキャリアと人生を選択できる、“キャリアオーナーシップを育む社会”の創造を目指しています。

この推進のため、スポーツ関連企業と個人をつなぐことを目的とした「転職イベントの運営」「スポーツ団体の女性管理職の育成・採用支援事業」や、アスリートのセカンドキャリアをサポートする「アスリートのキャリア支援プログラムの運営」など、さまざまな活動を行い、アスリートだけでなくスポーツ業界に関わるすべての“はたらく”人々を応援してきました。

その一環として、パーソルキャリアを含むパーソルグループでは、2018年度からパ・リーグのオフィシャルスポンサーを務めており、これまでも6球団公式戦での冠協賛試合のほか、「パーソル パ・リーグTV」「パーソル クライマックスシリーズ パ」の冠協賛など幅広い取り組みを実施しています。

2024年はリーグタイトルパートナーにも就任し、これまでの取り組みの継続に加え、さらにパワーアップした取り組みとして、プロ野球選手や監督だけでなく、スタッフなどパ・リーグに関わるすべての“はたらく”人々を応援するための新コンテンツ「doda PRESENTS: パ・リーグ球団 仕事図鑑 2024」を公開しました。

“キャリアオーナーシップ”をスポーツ業界にも

スポーツ業界に関わるすべての人を支援する活動として、早くから取り組んできたのは、アスリートのキャリア支援。2005年(※旧インテリジェンス社時代)に開始した「アスリートキャリアトランジションプログラム」からの流れを汲む事業で、現役中のキャリアガイダンスから引退後のマッチング支援まで、幅広く対応するものです。さらに、スポーツビジネスを学べるスクール運営としてアスリートのセカンドキャリアや人材育成を行うプロジェクトも複数展開しています。

スポーツ関連企業と個人をつなぐ活動としては、スポーツ業界への転職を希望する個人とスポーツ業界で“はたらく”人を増やしたい企業をつなぐエージェント事業をはじめ、スポーツ業界への転職イベント「パ・リーグ スポーツ転職フェア2024 夏 by doda」を開催しています。

また、2018年には、転職サービス「doda」内にスポーツ関連の求人を紹介するメディアを立ち上げました。2024年4月には、「スポーツ業界への人材流入の活性化と人材のキャリア形成に向けた情報提供」という形で「ONGROUND」というメディアにリブランドしています。

今後も、パーソルキャリアでは、スポーツ業界での“キャリアオーナーシップ”を育むために、さまざまなサービスを展開予定です。

 

最新記事キャリアオーナーシップに関する最新の取り組みをご紹介!